*

寝る前のストレッチで快眠効果は?寝つき良く熟睡できるやり方の動画

最近、私は寝る前に友人から教わったストレッチを始めました♪寝る前にストレッチをすることで、快眠効果があるそうです!

 

なかなか寝付けず、やや不眠傾向の私を心配して、友人が教えてくれたのですが、ストレッチを始めてから寝つきも良くなった気がします。今回は、

 

●寝る前のストレッチで快眠できる?効果がある理由とは?
●熟睡できるストレッチ方法。やり方のメニュー動画あり
●就寝前の快眠ストレッチまとめ

 

友人から、寝る前のストレッチに快眠効果があると聞いてから、私もストレッチ方法についていろいろと調べてみました。

 

私が、いくつかのストレッチ方法を試してみて実際に思ったことを、動画と合わせてまとめています。私のように寝つきが悪い、熟睡できないとお悩みの人は、是非参考にしてみてください♪

 

SPONSORED LINK

 

寝る前のストレッチで快眠できる?効果がある理由とは?

寝る前のストレッチで快眠できるの?私も友人から勧められ、半信半疑でストレッチを試してみたのですが、これが意外と効果あり!!

 

寝る前のストレッチで、体が温まりリラックス状態となるせいか、今まで寝つくまで1時間以上かかっていた私が、ストレッチを始めてからは30分以内には寝つける日が増えてきました。

 

嬉しいことに、ストレッチをして寝た日は、夜中に目覚めることもほとんどありません。ストレッチ効果で、寝つきがよくなるかどうかは個人差もあると思いますが、私の場合は効果あり!!

 

友人には、簡単なストレッチ方法を教わっただけでしたので、自分なりに調べ、色々と試してみました。次の項目で、動画と合わせて試してみた感想をご紹介します。

 

寝る前のストレッチで快眠効果は?寝つき良く熟睡できるやり方の動画

 

熟睡できるストレッチ方法。やり方のメニュー動画あり

まず、私が一番に試してほしいストレッチをご紹介します♪私も実際に試してみて、快眠効果が得られたおススメのストレッチ方法。

 

1日15分のヨガストレッチ

呼吸を整え、からだがリラックスしていることを体感できます。最初は、動画の先生の動きを見ながらなのでぎこちない動きでしたが、毎日繰り返しているとからだもスムーズに動くようになります。

 

からだの硬い人でも無理なくできますので、是非お試しください。

 

 

 

忙しい人におススメのストレッチ

全部で4つの動きがあり、約3分間の簡単ストレッチ♪主に、肩と首をリラックスさせることで、快眠効果が期待できます。肩や首のコリがひどい人は、是非お試しください。また、女性には嬉しいバストアップ効果も!

 

上半身のストレッチなので、デスクワークの合間にもできますよ♪

 

 

 

ゆ~ったりとした気持ちでストレッチ

約7分間のストレッチですが、あまりにも動きがゆったり過ぎて、ストレッチをやっている間に眠くなります(笑)♪寝つきが悪い人は、是非お試しください。

 

 

私は、ヨガに興味がありますので、こちらも試してみました。

 

動画で教えてくれている先生のスタイルも抜群!毎日寝る前にヨガを続けていると、快眠効果だけでなく、便秘や肌荒れにも改善効果があります。

 

 

 

寝つきの悪い男性におススメのストレッチもご紹介します。筋肉の緊張をほぐす効果があるので、1日の疲れを改善し、翌日にスッキリ目覚めることができます。

 

男性の先生が、丁寧な説明でストレッチの動きを教えてくれていますよ。

 

 

 

寝る前に面倒な動きをしたくないという人は、1分もかからない簡単ストレッチをお試しください☆たった二つの動作しかありませんので、簡単に覚えることができます。

 

動作は簡単ですが、首と肩と背中の緊張をほぐすことで快眠効果につながります。

 

 

オススメのストレッチ動画を幾つか掲載してみましたので、自分に合ったストレッチを試してみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

 

就寝前の快眠ストレッチまとめ

私のおすすめストレッチ動画をいくつか紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

 

私も、自分でいろいろと試し、自分に合ったストレッチを毎日続けています。おかげで寝つきが本当に良くなりました。やはり、からだの疲労の蓄積が寝つきを悪くしていたのでしょうね。

 

【関連記事】

熟睡する方法。できない原因や理由とは?短時間でぐっすり寝る方法

寝る前に牛乳を飲むと背が伸びる?効果検証。歯磨き後は虫歯になる?

 

就寝前にストレッチすることで、からだだけでなく、頭もリラックスできていることが実感できます。1日の疲れは、その日にリセット☆睡眠の質を上げ、翌日の目覚めをスッキリさせましょう♪

 

SPONSORED LINK

関連記事

寝る前のスマホは眠りに悪い?睡眠の影響や太る原因。やめる方法は?

寝る前のスマホいじりは、やめたいけどやめられない。子供にゲームをやめなさいと叱っているのに、自分はス

記事を読む

睡眠時間は3時間で大丈夫?4~5時間で目が覚める理由と健康の影響

近頃、「3時間睡眠」という言葉をよく耳にします。睡眠時間をうまくコントロールして好きなことに費やす時

記事を読む

睡眠不足の影響とは?吐き気など症状の対処法。肥満との関係は?

最近、睡眠不足に悩む私。仕事と家事の両立をちゃんとしようとすればするほど、睡眠時間は削られる一方・・

記事を読む

身長と睡眠時間の関係。成長ホルモンの出る時間帯は?何時間寝る?

「早く寝なさい!たくさん寝る子は大きくなれるんだよ。」なんて子供のころによく言われませんでしたか?&

記事を読む

寝不足で頭痛や吐き気の症状解消法。めまいや動悸をツボで治す

皆さん寝不足の時ってどうしてますか?私は寝不足だとすぐに体調を壊してしまってその日一日どうしても調子

記事を読む

寝過ぎで頭痛の治し方。吐き気の対処法は?気持ち悪いを今すぐ解消

休日はついつい寝過ぎてしまう、なんてことありますよね。睡眠時間をたっぷりとって、日頃の疲れもすっきり

記事を読む

仮眠方法の効果的な取り方は?徹夜や夜勤でのコツと起きれない時

仕事や勉強に追われてうっかり徹夜、日中頑張りたいのに頑張れない。そんな時ってありませんか?夜十分に眠

記事を読む

眠れない時はどうする?寝れない時に寝る方法。ツボや音楽での対処法

みなさんは、なかなか眠れなかったり、夜中に目が覚めてしまって眠れなくなることはありますか?一日仕事を

記事を読む

赤ちゃんの寝汗対策。頭だけすごい時は?着替えタイミングや冬の布団

赤ちゃんを育てている親が必ず悩むものと言えば、赤ちゃんが寝るときのことですよね。愚図ってなかなか寝て

記事を読む

睡眠時間が長い原因。病気や寿命に影響は?起きれない人の改善法

睡眠時間の不足が問題視されることの多い日本人ですが、中には長い時間眠る人も当然います。睡眠時間の長い

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑