*

身長と睡眠時間の関係。成長ホルモンの出る時間帯は?何時間寝る?

早く寝なさい!たくさん寝る子は大きくなれるんだよ。」なんて子供のころによく言われませんでしたか?

 

そして、今時の子供たちなんてそりゃ~まぁ手足は長いは高身長ですが…こんな感じで言葉をかける親御さんもいらっしゃることと思うんです。でもそれってどうしてなの?

 

●身長と睡眠って関係あるの?寝る時間は関係あるの?
●睡眠中に成長ホルモンが分泌される時間帯について。ゴールデンタイムはいつ頃?
●身長が伸びる睡眠時間は何時間?子供に必要な睡眠時間は?

今日はこんなこと考えていきたいと思います。

 

SPONSORED LINK

 

身長と睡眠の関係について。時間は関係ない?

最初に言いたいことは、やっぱり<寝る子は育つ>これは間違っていないようですね!睡眠をとることによって身長を伸ばすために必要な成長ホルモンが分泌されているからです。

 

そして大切なのは、ただ睡眠をとるだけではなく質の良い睡眠をとらせてあげることです。

 

身長と睡眠時間の関係。成長ホルモンの出る時間帯は?何時間寝る?

 

今の子供たちはテレビやゲーム、それだけでなく塾通いなどもあって睡眠時間が短くなりがちですよね。それは誰もが気になっているようにやっぱりよくないことなんです。

 

睡眠時間が短いと成長ホルモンが分泌されにくくなってしまいます。

 

身長を伸ばすためには、就寝2時間前には飲食を済ませ、寝心地の良い環境を整えてあげましょう。

 

ccef218f3ddccaaad048cce0b32c42d8_s

 

ということは、いつまでもぬいぐるみを離せない子供には無理に引き離すよりも、そのぬいぐるみを清潔に保ってあげるということ。

 

また、いつまでもお父さんお母さんと一緒に寝たがって甘えん坊な子供はひとりで寝なさい!といってぐずぐずさせておくよりも、そばにいて早く眠りにつかせてあげることのほうがいい?!

 

そんなふうに考えてもいいのかもしれませんよね。長い目で見れば、そういうことっていつかは必ず卒業できるのでしょうし。まずは良質な睡眠時間をたっぷり確保してあげることが大切になってきます。

 

 

睡眠で成長ホルモンが分泌される時間帯。ゴールデンタイムは?

ここでのお話は、ちょっぴりかたくなってしまうかもしれません。

 

成長ホルモンが多く分泌されているのは深い睡眠の時間帯です。みなさんどこかで<レム睡眠ノンレム睡眠>って聞いたことありますよね?レム睡眠は浅い眠り。ノンレム睡眠は深い眠りのことです。

 

このふたつの睡眠は、およそ30分おきに起きるまで繰り返されていて、眠りの深さというのは朝にむけてどんどん浅くなっていきます。ということは、起きるまでの中で最初のノンレム睡眠が一番深いということなんです。

 

_shared_img_thumb_HOTE86_makuragyu15234016_TP_V

 

この1番深い眠りが来るのが就寝してからおよそ30分~1時間。2番目に深い眠りが、およそ1時間半から2時間という考え方になります。その前後にレム睡眠があり、1サイクル90分と言われています。

 

この考え方からいくと睡眠の中の前半。特に3時間くらいが深い睡眠といえますね。イコール成長ホルモンがたくさん分泌されている時間

 

ここをゴールデンタイムといっていいのではないでしょうか。

 

30aa778b89ab1419c292bdfbe3a597b4_s

 

余談ですが、私は昔からこのサイクルを信じていていつもというわけではないんですが、より良い目覚めをしたい大切な日には90分サイクルで逆算して寝ることがあります。

 

なんとなく目覚めやすいと感じているんですが…大切な日の朝や寝起きの悪い人は騙されたと思って、ぜひ試してみて下さいね!

 

SPONSORED LINK

 

身長が伸びる睡眠時間は何時間?子供が必要な時間は?

最も深い眠りの3時間だけ寝れば、十分だなんてことがあるわけありませんよね!ま、もっとも子供がそんな睡眠時間で起きられるわけがないんですけど。

 

理想の睡眠時間とは?

1歳から3歳は12~14時間

4歳から6歳は10~13時間

7歳から12歳は10~11時間

13歳から18歳は8~9時間

 

と言われています。子供が小さいうちはただただ寝なさい!というだけでなく、寝やすい環境を整えて安眠できるようにしてあげたいものです。

 

【関連記事】

ノンレム睡眠の時間と周期。長いとどうなる?特徴と増やす方法

睡眠の質を高める方法。向上する時間帯とは?眠りの質を上げる改善法は?

 

身長が伸びるということに重点をおいて<寝る子は育つ>についてお話してきましたが、睡眠は身体の成長だけでなく脳の成長にも必要なものです。

 

現代社会においては、お仕事でお忙しいお父さんお母さんの都合もあるかもしれませんが、子供は子供らしく。早寝早起きの環境を心がけてあげたいものですね。

 

SPONSORED LINK

関連記事

睡眠時間は3時間で大丈夫?4~5時間で目が覚める理由と健康の影響

近頃、「3時間睡眠」という言葉をよく耳にします。睡眠時間をうまくコントロールして好きなことに費やす時

記事を読む

時差ぼけの解消法。頭痛や眠れない時の治し方は?帰国後の対策まとめ

地球は丸い。そんなことを久しぶりに実感しました。急にどうしたのか!なんでそんなことを言い出したのかっ

記事を読む

寝つきが悪い時の対策。赤ちゃんの眠れない原因と寝かしつけのコツ

育児の悩みのひとつに「赤ちゃんの寝つきが悪い」というのがありますよね。 赤ちゃんがなかなか

記事を読む

眠れない時はどうする?寝れない時に寝る方法。ツボや音楽での対処法

みなさんは、なかなか眠れなかったり、夜中に目が覚めてしまって眠れなくなることはありますか?一日仕事を

記事を読む

寝言で叫ぶ原因。笑うのや怒るのはなぜ?話しかけるのがダメな理由

最近、横で寝ている夫の寝言が気になります。急に意味不明の寝言を言い、起きているのかと思えば、そのまま

記事を読む

夜型生活のデメリット。妊娠中や健康への影響は?朝方に改善する方法

夜型生活や夜型人間なんて言葉がありますよね。自身で取り上げておきながらこの言葉、かなり不健康でダーク

記事を読む

眠気を覚ます方法。簡単に一瞬で睡魔を撃退するには?運転中や授業中

睡眠不足の朝や、昼食をとった午後に皆さんが闘っているもの…眠気。頑張らないといけない時に集中力を欠い

記事を読む

睡眠不足の影響とは?吐き気など症状の対処法。肥満との関係は?

最近、睡眠不足に悩む私。仕事と家事の両立をちゃんとしようとすればするほど、睡眠時間は削られる一方・・

記事を読む

寝不足で頭痛や吐き気の症状解消法。めまいや動悸をツボで治す

皆さん寝不足の時ってどうしてますか?私は寝不足だとすぐに体調を壊してしまってその日一日どうしても調子

記事を読む

寝過ぎで頭痛の治し方。吐き気の対処法は?気持ち悪いを今すぐ解消

休日はついつい寝過ぎてしまう、なんてことありますよね。睡眠時間をたっぷりとって、日頃の疲れもすっきり

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑