*

時差ぼけの解消法。頭痛や眠れない時の治し方は?帰国後の対策まとめ

地球は丸い。そんなことを久しぶりに実感しました。急にどうしたのか!なんでそんなことを言い出したのかって、日本と国外ってなんで行き来するのに時差ぼけがあるのかしら?そんなこと考えていたからなんです。

 

宇宙には地球があって、太陽があって、月があって、私たちが住んでいる地球はくるくると回っていて、それでもって太陽の周りをぐるぐると回っているんだっけ?あれ、なんか話が脱線してしまってごめんなさい。

 

そして宇宙に詳しい方、適当な話をしちゃってごめんなさい。ま、とにかく今日は楽しみにしている海外旅行。仕事で行かなければいけない海外出張。そんな時に心配な時差ぼけについて

 

●時差ぼけとは?症状について。期間はどれくらい続く?
●頭痛や吐き気。気持ち悪い時の対処法。夜眠れない場合は?
●アメリカやハワイ帰国後の時差ぼけ対策。予防する方法とは?

という点に着目して調べてみます。

 

SPONSORED LINK

 

時差ぼけとは?症状について。期間はどれくらい続く?

時差ぼけというのは時差がある地域を短時間で移動した場合に起こるもので、5時間以上の時差があると起こりやすくなってしまうそうなんですが、その症状は様々で吐き気頭痛疲労感睡眠障害などが主にあります。

 

時差ぼけの解消法。頭痛や眠れない時の治し方は?帰国後の対策まとめ

 

あと、時差ぼけ期間がどれだけ続くかは人それぞれのようですね。同じ生活をしている夫婦でも症状や期間はそれぞれ違っていろいろあったりなかったりします。

 

数日で回復する人もいれば、1か月ひきずってしまう人もいる。東へ飛行した場合はそんなにひどくならないんだとか。

 

そんなことを調べていたら、フランス帰りの後輩を次の日に呼びつけた私って鬼だったな~なんて今頃気づく。ま、しっかり寝坊して遅刻されたしま~いっか!!

 

 

頭痛や吐き気。気持ち悪い時の対処法。夜眠れない場合は?

時差ぼけでの頭痛や吐き気また夜眠れないなどの症状は自立神経の乱れから起きる症状で、これらを解消するためには「運動」「食事」「入浴」「睡眠」でコントロールすることが良いようです。

 

あとは光を浴びること。太陽の光です。気休めでもいいのでやってみて下さい。自分がリラックスできることは何なのかを考えてみて下さい。

 

m030273

 

好きなアロマやハーブティーでリラックスしたり、自分に合う方法を探すことなのかなと。これは時差ぼけ以外でも役に立つことがあると思うので、自分のためにも時間があるときい考えて探してみて下さい。

 

ちなみに、参考までに隣でごろごろしている主人に症状はあるか聞いてみたところ、眠すぎて気持ち悪くなることはあっても、普通に気持ち悪くはならないそうで、幸せな人ですね。

 

SPONSORED LINK

 

アメリカやハワイ帰国後の時差ぼけ対策。予防する方法とは?

まず出来ることといえば、可能な限り帰国に合わせた時間に、出発前や飛行機で睡眠時間の調整を行ってください。

 

飛行機では疲れがどっと出て寝る予定でなくても寝てしまうことがあるので、何とか深い眠りを避けるためにコーヒーなどでカフェインを摂取しておくのもいいかも?!

 

c8202a4387836974e255bd00414dd5a9_s

 

そして、帰国後はどんなに眠くても夜までは寝ない(安全な範囲ですが…)。激しい運動は避けて少し外を歩いてみたりして、身体を起こしてあげてください。

 

日本で最初の朝が来たら、起きて太陽の光を浴び必ず朝ご飯を食べてください。体内時計を日本にリセットしましょう。

 

海外旅行を楽しみたい、着いたらバリバリ仕事をこなさなければならないなど誰だってできれば避けたいのが時差ぼけです。まず最初に行先との時差を知ってできる限り時間を調整し、消化の良いものを食べるよう心がけておくのもいいことだと思います。

 

【関連記事】

睡眠時間は3時間で大丈夫?4~5時間で目が覚める理由と健康の影響

 

自分自身にあった方法を見つけて、悩みなく身軽に世界を行き来できるといいですね!GOOD LUCK!

 

SPONSORED LINK

関連記事

睡眠不足症候群のチェック方法。治療や改善対策は?原因と治し方

現代の日本人に急増している「睡眠不足症候群」。この睡眠不足症候群とは、どのような症状なのでしょうか?

記事を読む

睡眠時間が長い原因。病気や寿命に影響は?起きれない人の改善法

睡眠時間の不足が問題視されることの多い日本人ですが、中には長い時間眠る人も当然います。睡眠時間の長い

記事を読む

寝る前のスマホは眠りに悪い?睡眠の影響や太る原因。やめる方法は?

寝る前のスマホいじりは、やめたいけどやめられない。子供にゲームをやめなさいと叱っているのに、自分はス

記事を読む

赤ちゃんの寝汗対策。頭だけすごい時は?着替えタイミングや冬の布団

赤ちゃんを育てている親が必ず悩むものと言えば、赤ちゃんが寝るときのことですよね。愚図ってなかなか寝て

記事を読む

二度寝しない方法。朝寝しない防止策は?睡眠の効果と体の影響

二度寝の経験は誰にでもある事だと思います。学生の頃は早めに目覚ましをかけていても「あと五分、あと五分

記事を読む

寝起きに頭痛がする原因。吐き気やめまい、後頭部が痛む理由と治し方

一日の始まり、たっぷりと睡眠をとって元気に過ごしたいと思っていたのに、寝起き早々ズキズキ頭痛…朝から

記事を読む

仮眠方法の効果的な取り方は?徹夜や夜勤でのコツと起きれない時

仕事や勉強に追われてうっかり徹夜、日中頑張りたいのに頑張れない。そんな時ってありませんか?夜十分に眠

記事を読む

夜型生活のデメリット。妊娠中や健康への影響は?朝方に改善する方法

夜型生活や夜型人間なんて言葉がありますよね。自身で取り上げておきながらこの言葉、かなり不健康でダーク

記事を読む

寝過ぎで頭痛の治し方。吐き気の対処法は?気持ち悪いを今すぐ解消

休日はついつい寝過ぎてしまう、なんてことありますよね。睡眠時間をたっぷりとって、日頃の疲れもすっきり

記事を読む

不眠症のチェックリスト。うつ病と症状の違い。病院に行くなら何科?

夜なかなか寝付けない、夜中に何度も目が覚めてしまうといったことでお悩みの方も多いと思います。でも、た

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑