*

風呂は寝る何時間前が睡眠に良い?入浴の温度や時間。痩せる効果は?

私は家族の中で最後にお風呂に入ります。ゆっくり浸かれるのとその後のお風呂掃除もスムーズなので自分からそうしているのですが、夫の帰宅が遅くなった事をきっかけに少し気になったことが。

 

なんとなくですが、寝つきが悪くなった様な気がするのです。眠れないと言うほど大げさな物ではないのですが、日中もついうとうとしてしまいます。

 

普段の生活で変わったことと言えばお風呂の時間ぐらい。体を温めてから布団に入る事は良い事のような気がするのですが、実際はどうなのでしょう。今回はお風呂と睡眠について調べてみました!

 

●寝る前のお風呂。何時間前に入るのが快眠につながる?
●睡眠前に良い入浴の温度。何度に設定が良い?
●風呂に入ってすぐ寝る。または入らないで寝る影響は?
●寝る前の風呂は痩せる?ダイエットの効果はあるの?

健康効果抜群のお風呂タイム。上手に利用して快眠を目指しましょう!

 

SPONSORED LINK

 

寝る前のお風呂。何時間前に入るのが快眠につながる?

お風呂は眠る一時間前には済ませておきましょう。

 

お風呂に入るとぐっすり眠れるというイメージがありますが、これはお風呂で体を温めると深い眠りについているときに発生する脳波形「デルタ波」が発生しやすくなるからです。

 

しかし温めただけでは眠くなりません。入浴することで一時的に体温は上がりますが、人が眠りやすくなるのは体温が下がっている時。体は深部体温を下げることで、日中の疲れを癒そうとします。

 

風呂は寝る何時間前が睡眠に良い?入浴の温度や時間。痩せる効果は?

 

入浴をした後の湯冷めで深部体温が下がる働きがスムーズになり、眠りやすくなります。上がった体温を下げる時間が必要なので、入浴後はすぐ布団に入らないようにしてください。

 

 

睡眠前に良い入浴の温度。何度に設定が良い?

入浴する際は、シャワーだけでなく湯船につかるようにしましょう。体を温めることが大事です。

 

睡眠時にデルタ波が増加するお風呂の温度は40℃程です。それより低いと(36℃~38℃)私たちの体温とそれほど変わらないわけですから、当然体温は上がらず深部体温低下の効果も出ません

 

また42℃を越える温度だとデルタ波は増えますが、同時に交感神経の働きが活発になり覚醒してしまい、入眠しにくくなってしまいます

 

_shared_img_thumb_HOTE86_makuragyu15234016_TP_V

 

温すぎず熱すぎずの程よい温度で、10分以上できれば30分程ゆっくり浸かることをお勧めします。それ以上長く入ると、お風呂の温度も下がってしまいあまり効果が得られません。

 

SPONSORED LINK

 

風呂に入ってすぐ寝る。または入らないで寝る影響は?

入浴後すぐ布団に入ると体温が下がり切っていないうちに保温してしまうので、深部体温がなかなか下がらずかえって眠りにくくなってしまいます。折角眠ったとしても、途中覚醒してしまう事もあります。

 

_shared_img_thumb_TAN_hikarigasasikomusenntounoaraiba_TP_V

 

また入浴にはリラックス効果があり、眠る際に働く副交感神経の働きをスムーズにします。お風呂に入らないままだと、副交感神経の働きが鈍り、体を温めないままで眠ることになるので交感神経が働いたままで、やはり眠りにくくなります。

 

もしどうしてもお風呂に入れないような時は、暖めたタオルで首筋を温めてあげると、全身が温まり眠りやすくなります。濡らしたタオルを電子レンジで温めると、簡単に蒸しタオルが作れます。お勧めですよ。

 

_shared_img_thumb_HOTE86_makuragyu15234016_TP_V

 

寝る前のお風呂は痩せる?ダイエットの効果はあるの?

入浴はリラックス効果抜群です。副交感神経の働きを助けてくれます。また、日中にたまった毒素を排斥するデトックス効果も高いです。

 

私は五分間湯船につかった後体を洗い、また五分浸かった後で髪の毛を洗い、残りの五分で体を温めるというように頻繁に出たり入ったりを繰り返す反復浴をしています。

 

6a04fea0dd525a3f8baf058bc83a9069_s

 

コツは肩までしっかり湯に浸かる事。半身浴は体に負担が少ないと聞きますが、冷え症の人にはあまりお勧めしません。また半身浴のように長時間湯船につかっていなくてもたくさん汗をかきます

 

汗をかくということは代謝している証拠!毎日続けると基礎代謝が上がって痩せやすい体になれます。ダイエットを考えている方はシャワーではなく、是非お風呂に入ってください

 

【関連記事】

カフェインの睡眠への影響。質に関係ない?寝る何時間前なら平気?

睡眠時間が短いと影響で痩せる?太る?寿命に関係は?対策と起きる方法

 

体の疲れを癒すのに効果大のお風呂ですが、注意して欲しいのは入浴は意外と疲れる行為だという事。

 

汗をかいた分、脱水症状を起こすこともあるので入浴前はたっぷり水分を取り激しい運動はせず、本を読んだり家族とお話しながらのんびり過ごしましょう

 

SPONSORED LINK

関連記事

睡眠時間は3時間で大丈夫?4~5時間で目が覚める理由と健康の影響

近頃、「3時間睡眠」という言葉をよく耳にします。睡眠時間をうまくコントロールして好きなことに費やす時

記事を読む

睡眠時間が長い原因。病気や寿命に影響は?起きれない人の改善法

睡眠時間の不足が問題視されることの多い日本人ですが、中には長い時間眠る人も当然います。睡眠時間の長い

記事を読む

寝過ぎで頭痛の治し方。吐き気の対処法は?気持ち悪いを今すぐ解消

休日はついつい寝過ぎてしまう、なんてことありますよね。睡眠時間をたっぷりとって、日頃の疲れもすっきり

記事を読む

眠れない時はどうする?寝れない時に寝る方法。ツボや音楽での対処法

みなさんは、なかなか眠れなかったり、夜中に目が覚めてしまって眠れなくなることはありますか?一日仕事を

記事を読む

睡眠時間が短いと影響で痩せる?太る?寿命に関係は?対策と起きる方法

日本人は、世界の人の中でも睡眠時間が短いそうです。睡眠時間が短いと何かからだに影響あるのでしょうか?

記事を読む

不眠症のチェックリスト。うつ病と症状の違い。病院に行くなら何科?

夜なかなか寝付けない、夜中に何度も目が覚めてしまうといったことでお悩みの方も多いと思います。でも、た

記事を読む

寝起きに頭痛がする原因。吐き気やめまい、後頭部が痛む理由と治し方

一日の始まり、たっぷりと睡眠をとって元気に過ごしたいと思っていたのに、寝起き早々ズキズキ頭痛…朝から

記事を読む

寝る前のスマホは眠りに悪い?睡眠の影響や太る原因。やめる方法は?

寝る前のスマホいじりは、やめたいけどやめられない。子供にゲームをやめなさいと叱っているのに、自分はス

記事を読む

睡眠不足の影響とは?吐き気など症状の対処法。肥満との関係は?

最近、睡眠不足に悩む私。仕事と家事の両立をちゃんとしようとすればするほど、睡眠時間は削られる一方・・

記事を読む

寝つきが悪い時の対策。赤ちゃんの眠れない原因と寝かしつけのコツ

育児の悩みのひとつに「赤ちゃんの寝つきが悪い」というのがありますよね。 赤ちゃんがなかなか

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑