*

寝不足で頭痛や吐き気の症状解消法。めまいや動悸をツボで治す

SPONSORED LINK

皆さん寝不足の時ってどうしてますか?私は寝不足だとすぐに体調を壊してしまってその日一日どうしても調子が出なかったり、ひどいときは風邪をひいてしまうこともあります。

 

そのためどんなに忙しくても最低限の睡眠をとるようにしています。でも「どうしても眠れなくて、今日は寝不足気味」っていう日がありますよね。そこで今日は

 

●寝不足による影響や症状。基礎体温の変化は?
●寝不足で頭痛になる原因。ツボほか解消法は?
●吐き気やめまいで気持ち悪い。応急処置や対処法は?
●寝不足で動悸や息苦しい時は?血圧との関係について

について調べてみました。

 

SPONSORED LINK

 

寝不足による影響や症状。基礎体温の変化は?

睡眠不足になると、免疫力の低下により体調に影響を及ぼし風邪をひきやすくなったり病気にかかりやすくなります。また、身体症状以外にも精神面での不調が起こりやすく、うつ症状が現れる人もいます。

 

これは睡眠不足が脳の中枢神経に影響を及ぼし、身体のいたるところに不調をきたすためです。そして、寝不足になると基礎体温にも変化が起こります。

 

寝不足で頭痛や吐き気の症状解消法。めまいや動悸をツボで治す

 

毎日の基礎体温は、高温期と低温期に分かれることが知られていますが、女性の場合生理などの関係により特にはっきり分かれます。

 

睡眠不足になるとこの基礎体温の高温期と低温期が一定にならず乱れた状態になります。そしてホルモンバランスも崩れ、基礎体温にも影響を及ぼします。

 

また、ホルモンバランスの崩れによりホルモン分泌が抑制され、脂肪の燃焼の値が下がり太る原因にもなります。

 

私も寝不足気味だったときはお肌も荒れて太りやすかった経験があります。寝不足は美容にもいい影響は及ぼさないですし、まさに女性にとっては大敵と言えるんですね。

 

 

寝不足で頭痛になる原因。ツボほか解消法は?

寝不足が続くと筋肉の疲れをリセットする事ができず筋肉が凝り固まってしまいます。筋肉が凝り固まると神経や血管が圧迫されて、痛みを感じるようになります。

 

その為、普段から肩や首、腰に負担がかかっている人は、睡眠不足により頭痛や肩こり腰痛などといった症状に現れるのです。

 

txt29_01

 

そこで寝不足に有効なツボやコリをほぐす、簡単な足指のマッサージの方法をご紹介します。

 

足指をマッサージ

足にはたくさんのツボがあることは知られていますが、普段靴を履いていたり靴下やストッキングで包まれていて1本1本動かすことのない足指をそれぞれ動かしほぐすことで血流も良くなり、緊張している筋肉をほぐすことができます。

 

1.足指をまわす:足指1本×3回ずつまわす

 

2.足指を前後にひらく:足指1本×2往復する

 

3.足指を左右にひらく:足指1本×2往復する

 

 

また、足首を片足30秒ずつ回してあげるのも効果的です。右回し、左回しと両方交えて回してみてくださいね。

 

txt29_02

 

足先はどうしても血行が悪くなりがちです。寝不足によって血流が滞ると頭痛の原因になります。血行が良くなると筋肉の緊張が和らぎ、頭痛の改善も期待できるはずです。

 

SPONSORED LINK

 

吐き気やめまいで気持ち悪い。応急処置や対処法は?

私たちは、毎日溜め込んだ疲れを睡眠で解消しています。人は眠ることで心と体の疲れを日々リセットしているんです。しかし、睡眠不足が続くと疲れをリセットできず、体に疲労物質を溜め込んでしまいます。

 

寝不足が続いたときに激しい吐き気やめまいを感じる事があるのは、その疲労物質が体に溜まり、容量オーバーになっているという信号です。

 

寝返りは体の歪みを取り除き、体の疲れやバランスを整えるのに必要なため布団でゆっくりと眠ることはとても大切です。そこで私たちは、以下の事をしなければなりません。

 

1.寝返りのうちやすい睡眠環境をつくり、疲労回復しやすい環境にする。
2.日常の肩や背中に負担をかける姿勢を改善する。

 

1eb40c3c662b452f24a70dfb322dc2b0_s

 

また、寝不足になってしまった時の対処法も覚えておきましょう。

 

 

睡眠不足が続き急なめまいが起こったとき

目を軽く閉じて横になりましょう。頭は動かさず、収まるまで楽な体勢でじっとしていましょう。

 

吐き気を伴う症状がある場合

安静に横になる。少し眠ると治ることがあります。睡眠不足が原因の頭痛では多くの場合、吐き気が伴うことが多いようです。

 

また、ストレスによる自律神経の乱れなども睡眠不足に関係してくるので、ストレスの発散をすることも安眠には大切なことです。

 

txt29_03

 

寝不足で動悸や息苦しい時は?血圧との関係について

寝不足であるという自覚症状がある時に、以下のような症状がみられたら要注意です。

○動悸がする

○息苦しい

○ドクドクと脈が早くなる

○脈が一定ではない(不整脈)

○息切れがする

このような症状は、寝不足によって血圧が上昇し動悸が起こってしまっている場合と、寝不足で栄養が足りなくなり低血圧になっている場合の2つが考えられます。

 

急激な血圧の変化が起こると動悸が起こるのです。このような状態が長く続くと病気を引き起こす原因となりかねないので、寝不足にならないようにすることが大切です。

 

 

まとめ

仕事が忙しかったり、心配事があったりして寝不足が続いてしまうことは誰でも経験があると思います。頭痛や肩こり、めまいや動悸が頻繁にみられるようなら寝不足が原因かもしれませんね。

 

寝不足が原因で日中のパフォーマンスが上手くいってない人も多いのではないかと思います。たとえ一時的な寝不足だとしても、長引けば体調を崩す原因となります。

 

ca102c430fd226df0ccc150be533fd80_s

【関連記事】

熟睡する方法。できない原因や理由とは?短時間でぐっすり寝る方法

昼寝で頭痛になる理由。原因と治し方は?吐き気やだるい時の対処法

 

寝不足で起こる症状はどれも日常生活に支障をきたしてしまうようなものばかりです。症状の解消に是非今日の記事を参考にしてみてください。

 

SPONSORED LINK

関連記事

寝つきが悪い時の対策。赤ちゃんの眠れない原因と寝かしつけのコツ

育児の悩みのひとつに「赤ちゃんの寝つきが悪い」というのがありますよね。 赤ちゃんがなかなか

記事を読む

睡眠時間が長い原因。病気や寿命に影響は?起きれない人の改善法

睡眠時間の不足が問題視されることの多い日本人ですが、中には長い時間眠る人も当然います。睡眠時間の長い

記事を読む

寝る前のストレッチで快眠効果は?寝つき良く熟睡できるやり方の動画

最近、私は寝る前に友人から教わったストレッチを始めました♪寝る前にストレッチをすることで、快眠効果が

記事を読む

睡眠時間が短いと影響で痩せる?太る?寿命に関係は?対策と起きる方法

日本人は、世界の人の中でも睡眠時間が短いそうです。睡眠時間が短いと何かからだに影響あるのでしょうか?

記事を読む

仮眠方法の効果的な取り方は?徹夜や夜勤でのコツと起きれない時

仕事や勉強に追われてうっかり徹夜、日中頑張りたいのに頑張れない。そんな時ってありませんか?夜十分に眠

記事を読む

赤ちゃんの寝汗対策。頭だけすごい時は?着替えタイミングや冬の布団

赤ちゃんを育てている親が必ず悩むものと言えば、赤ちゃんが寝るときのことですよね。愚図ってなかなか寝て

記事を読む

寝だめはできるか?休日の効果と意味ないか検証!頭痛がする理由

あなたは日常をゆったりと過ごせているでしょうか?やっとゆっくりできる時間が取れても、どのように休息す

記事を読む

夜型生活のデメリット。妊娠中や健康への影響は?朝方に改善する方法

夜型生活や夜型人間なんて言葉がありますよね。自身で取り上げておきながらこの言葉、かなり不健康でダーク

記事を読む

寝つきが悪いのを良くする方法。眠れない原因は?市販薬ほか解消法

布団に入っても何だか眠れない…。寝つきが悪く、寝返りばかりで気付けば2~3時間経っていた…。こんな経

記事を読む

身長と睡眠時間の関係。成長ホルモンの出る時間帯は?何時間寝る?

「早く寝なさい!たくさん寝る子は大きくなれるんだよ。」なんて子供のころによく言われませんでしたか?&

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑