*

赤ちゃんの寝相が悪い理由と対策法。うつぶせや横向きで寝る場合は?

SPONSORED LINK

赤ちゃんの寝顔って可愛いですよね。起きている間は怪獣みたいで相手をするのが辛くてたまらない日もありますが、眠っている顔を見ていると疲れが吹っ飛びます。天使みたいです。

 

ただ初めて私が子育てをしたときに驚いたのは、赤ちゃんの寝相がやたらとアクロバティックだという所。眠っている間も遊んでいるみたいだけど、ひょっとしてうちの子は特別落ち着きがないの?なんて悩んだこともあります。

 

実際の所どうなんでしょう?気になったので、今回は赤ちゃんの寝相について調べてみました!

 

●赤ちゃんの寝相が悪い原因とは?ひどい理由はなぜ?
●うつぶせや横向きに寝る場合の対策法は?
●赤ちゃんの寝相が悪くて布団から落ちる!夏や冬の対策は?

赤ちゃんに直接理由を聞けたら、それが一番なんですけどね(笑)

 

SPONSORED LINK

 

赤ちゃんの寝相が悪い原因とは?ひどい理由はなぜ?

赤ちゃんが大人に比べて寝相が悪いのには理由があります。

 

それは眠りのサイクルが大人と違うから。寝返りをするのはレム睡眠の時。レム睡眠とは浅い眠りの事。大人の睡眠におけるレム睡眠の割合が平均20%なのに対し、赤ちゃんは眠っている時間のほぼ半分がレム睡眠です。

 

また赤ちゃんは、眠っている間に日中学習したことを復習していると言われています。眠っている最中に脳が働いているとき、手足が動く事があるそうです。

 

赤ちゃんの寝相が悪い理由と対策法。うつぶせや横向きで寝る場合は?

 

環境の事を言うと、部屋や布団が暑過ぎるということもあります。

 

赤ちゃんの成長に重要な成長ホルモンは眠っている間に多く分泌されます。この成長ホルモンは体の深部が低温であるほうがより多く分泌されます。

 

赤ちゃんの体温が高いのは、深部の体温を体表面へ放出するからです。だから布団は蹴りますし、より涼しいところを求めて体を移動させたりします。こうして赤ちゃんの寝相は悪くなるのです。

 

 

うつぶせや横向きに寝る場合の対策法は?

赤ちゃんの寝相が悪いのは仕方がない事だとして、うつぶせ寝に関しては注意が必要です。

 

六か月ごろまでの赤ちゃんは自分で上手に寝返りができませんから、もしうつぶせ寝になってしまっていたらその都度態勢を変えてあげる必要があります

 

26f5ffc087e12c52fe959a82433f79d5_s

 

しかし常に見張っているのも辛いですよね。私は赤ちゃんの腰のあたりにバスタオルを丸めて置いて小さな障壁を作って、赤ちゃんの体の位置を固定しました。うつぶせや横向きの寝相を防げます。

 

専用の枕もあるのですが、六か月もすると自分で寝返りを打てるようになるので、私はタオルで十分だと思います。ぬいぐるみでもいいですね。

 

ただし顔周辺にそういった障壁を置くのは危険です。横向きになった時、障壁が原因で窒息してしまう恐れがあります。

 

baby-1158889_1280

 

六か月以降は自分自身で寝返りできる力を持ち始めるので、あまり神経質になる必要はありません。ただし、布団の掛け過ぎには注意をしてください。うつぶせ寝のまま動きが取れなくなる事があります。

 

SPONSORED LINK

 

赤ちゃんの寝相が悪くて布団から落ちる!夏や冬の対策は?

赤ちゃんは体温が高いので、過剰に布団をかぶせると暑がって布団から逃げ出そうとします。添い寝をしている時、気が付いたら畳に転がっていたなんてことも数知れず。

 

9dead8544f512a31785308c45f33f05d_s

 

対策というのも率直な事を言うと、これといった有効な対策法というのは無いのです。ごめんなさい。だけど寝相は防ぎようの無い物です。これは本当にそう。

 

子育てママの話を聞くと、思いがけないところへ転がってしまうからと部屋中に布団を敷きつめたとか、四隅をぬいぐるみで固めたという涙ぐましいものばかり。

 

family_bed_kawanoji

 

私の場合、夏場は完全に寝てしまうまで布団はかぶせず、完全に寝てしまってから薄いかけ布団をかけていました。

 

寝入りかけが赤ちゃんにとっては一番暑いそうですよ。手足は外へ出しておきます。冷えて冷たくなっている事がありますが、赤ちゃんは体表面の熱を手や足から放出します。冷たいのが普通なので大丈夫!

 

冬場はスリーパーを着せました。お腹の所だけを覆ってくれるようなベストですね。子供は夏冬関係なく動き回ります。だから布団の外へ出てもあたたかい格好をさせておくのです。

 

a5dfb7f796e5a239d1afa28873db66e4_s

 

赤ちゃんは寒くて風邪を引くのではなく、かいた汗が冷えたことによって風邪を引く事の方が多いそうです。背中にガーゼを入れておいて、熟睡した隙に抜き去るなど、汗の対策はしっかりしておきましょう。

 

まとめ

赤ちゃんの寝相は悪い!でもそれは普通の事だし、赤ちゃんの成長の証でもあります。

 

むしろ寝相が良い場合の方が心配です。じっとして動かないというのは普通ではないので、子育てになれた人…親や、産婦人科の先生などに相談したほうがいいと思います。

 

【関連記事】

寝相が悪い原因と治す方法。大人の理由やバンザイになる心理とは?

レム睡眠の時間とは?ノンレム睡眠との違いや特徴。何時間おきか?

 

いかがでしたか?赤ちゃんの寝相は元気な証拠。悪い寝相は面白い寝相として、楽しんでしまうといいかもしれませんね!

 

SPONSORED LINK

関連記事

寝相が悪い原因と治す方法。大人の理由やバンザイになる心理とは?

バレリーナは寝相が悪い方が向いていると言います。寝ている間に動き回っていると、日中の疲れがよくとれて

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑