*

市販の睡眠薬で効くのは?薬局で買えるおすすめ品。ドリエルの値段

今や日本人の5人に1人と言われている不眠症。眠れない毎日を過ごす日々に、何とか眠れるようになりたいと思っている人の中には手軽に薬局でも購入できる市販の睡眠薬の購入を考える人もいると思います。

 

でも市販の睡眠薬って病院で処方されるものと比べて効果があるのでしょうか?また、市販の睡眠薬にはどんな種類のものがあるのでしょうか?今日は、

 

●市販の睡眠薬に効果はあるの?誰でも効く?
●市販で効果の強い。強力な睡眠薬はどれ?
●ドリエルの効き目は期待できる?値段・価格はいくら?
●薬局で買える睡眠薬ランキング。おすすめはこれ!

について調べてみました。

 

SPONSORED LINK

 

市販の睡眠薬に効果はあるの?誰でも効く?

まず、市販の睡眠薬と病院で処方される睡眠薬は同じものではありません

 

市販で販売されている睡眠薬は「睡眠改善薬」と呼ばれる種類の薬です。睡眠改善薬は、病院で処方される「睡眠薬」や「睡眠導入剤」と違い習慣性や依存性がほとんどありません

 

市販の睡眠薬は医師の処方箋がなくても買えますが、病院で処方される睡眠薬程の効果はないと言っていいと思います。

 

その為、誰にでも効くとは限らず「病院で処方される睡眠薬とは全く違うもの」ととらえた方が良いでしょう。しかし、その人の症状によっては効果が得られる場合もあります。

 

市販の睡眠薬で効くのは?薬局で買えるおすすめ品。ドリエルの値段

 

市販で効果の強い。強力な睡眠薬はどれ?

市販されている睡眠薬(睡眠改善薬)の中で一番効果の強いのは「ドリエル」と言われています。

 

もちろん他にも似たような睡眠改善薬が市販されていますが、以下の点でドリエルを「愛用している」「愛用していた」という人は多いようです。

 

メリットとしては

・病院でもらう薬程には強くなく、翌日に眠気が残りにくい。

・即効性がある。

などがあります。

 

SPONSORED LINK

 

他にも大正製薬さんの「ネオデイ」が人気があり、寝つきが悪い、眠りが浅いといった症状に効果があるようです。しかしあくまで個人差があるようです。

 

大正製薬「ネオデイ」12錠

 

ドリエルの効き目は期待できる?値段・価格はいくら?

ドリエルの値段は、6錠入りで1000円程、12錠入りで2000円程です。

 

エスエス製薬「ドリエル」12錠入り

 

ドリエルをはじめ市販の睡眠薬の効果の感じ方には個人差があります。飲んで1時間くらいで眠気が感じられる人もいるようですが、人によってはほとんど効果を感じられないという人もいるようです。

 

「最初の1~2日だけ効果があったが徐々に効かなくなった」という人もいます。

 

先にお話ししたように「睡眠改善薬」は「睡眠薬」や「睡眠導入剤」とは違うため、軽度の不眠症には効果があるかもしれませんが、重度の不眠症の場合は病院を受診し医師と相談したうえで処方箋を出してもらうのがいいように思います。

 

txt17_04

 

しかし「普段はよく眠れるけれど心配事があって眠れない」「最近とくにストレスで不眠が続いている」など初期の不眠症の方には、一時的に効果が期待できるように思います。

 

ただその場合も、数日服用し改善が見込めない場合は医師に相談することをおすすめします。

 

薬局で買える睡眠薬ランキング。おすすめはこれ!

薬局で購入できる睡眠薬のランキングをまとめてみました。

 

1位 エスエス製薬「ドリエル」12錠入り

 

 

2位 大正製薬「ネオデイ」12錠

 

 

1位と2位は先ほども紹介した「ドリエル」と「ネオデイ」です。やはり速攻性に信頼が寄せられているようです。3位以下はこちら

 

3位 伊丹製薬「ウット」12錠

 

 

4位 皇漢堂製薬「リスポミン」12錠

 

 

その他、最近では睡眠薬ではなくサプリメントも増えてきているようなのでご紹介します。

 

○味の素「グリナ」3.1g×30本

 

こちらは睡眠導入剤や睡眠薬、睡眠改善薬ほどはきつくない睡眠を促すサプリメントの為、睡眠薬にはなるべく頼りたくない人にお勧めです。

 

味の素さんの「グリナ」以外にも睡眠を促す様々なサプリメントが今増えてきていますし、サプリメントはインターネットで手軽に購入できるものが多くあります。是非探してみてください。

 

txt17_02

 

まとめ

毎日の不眠はとってもつらいものです。ついつい睡眠薬に頼りたくなり薬局で手軽に買える睡眠薬に手を伸ばしがちですが、薬局で睡眠薬を購入する際は必ず薬剤師さんに相談し、症状に合った睡眠薬を選んでもらいましょう

 

【関連記事】

睡眠薬の種類と副作用。強さの表と効果について。高齢者に影響は?

不眠症のチェックリスト。うつ病と症状の違い。病院に行くなら何科?

 

いかがでしたでしょうか?不眠が続くのは体力的にも精神的にも堪えてしまいます。あまりにも不眠がひどい場合は、病院を受診し医師に相談することをおすすめします。

 

SPONSORED LINK

関連記事

睡眠導入剤の市販おすすめ品。処方か薬局どっち?種類と強さの比較

眠りたいのに眠れない日が続くと、ツラいですね・・。私も、日々のストレスと年齢のせいか最近寝つきが悪く

記事を読む

睡眠導入剤の副作用とは?認知症や痴呆。悪夢やうつ等の影響は?

私は病院から処方された睡眠導入剤を服用しています。睡眠導入剤を飲むことによって寝つきもよくなり、睡眠

記事を読む

睡眠薬の種類と副作用。強さの表と効果について。高齢者に影響は?

普段飲んでいる睡眠薬「よく眠れて便利だけど実際どれくらいの強さなんだろう?」とふと疑問に思うことあり

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑