*

睡眠時間の理想。年代別で何時間?中学生や高校生。20代や30代他

SPONSORED LINK

たくさん寝たはずなのにまだ眠い。寝ようとしても眠れない。年齢を重ねるにつれて睡眠時間が短くなり、熟睡できなくなった。など、睡眠の悩みは人それぞれ。また、各年代でも睡眠時間には差があります。

 

今回は、

●年代別の理想の睡眠時間。中学生や高校生は何時間?
●20代から30代の場合。主婦や働く人の必要な睡眠時間は?
●40代から50代の平均睡眠時間。理想は何時間?
●まとめ

これらの睡眠についての気になる情報をまとめています。

 

各年代別の理想の睡眠時間や平均睡眠時間など、睡眠にお悩みの方に役立つ情報です。健康維持のためにも、睡眠は大事な時間です。是非、参考にしてみてください。

 

SPONSORED LINK

 

年代別の理想の睡眠時間。中学生や高校生は何時間?

自分の睡眠に満足していますか?最近、日本人の睡眠時間は減少傾向にあるそうです。また、睡眠時間は十分に確保できているのになんだか疲れがとれない…という人も多いのでは?

 

まずは、理想の睡眠時間を年代別に確認してみましょう☆

 

赤ちゃん

基本寝るのが仕事♪1日のうちの大半を寝たままでも問題ありません。一日の体内時計が形成されるまでは、赤ちゃんの気の向くまま寝せてあげるのがベストです♪

 

睡眠時間の理想。年代別で何時間?中学生や高校生。20代や30代他

 

1歳~幼児

お昼寝を含めて10~14時間が理想の睡眠時間です。

 

小学生

9~11時間が理想の睡眠時間。最近は、ゲーム機やインターネットの普及で小学生の夜更かしが深刻化しています。子供の心とからだの成長のためにも、しっかりと睡眠をとらせてあげましょう。

 

子供の身長を伸ばすには?睡眠との関係をまとめた動画も参考にしてみてください♪

 

 

中学生や高校生

8~10時間の睡眠が理想です。しかし中学生や高校生の場合、実際の睡眠平均時間は中学生が8時間、高校生が7時間との統計があります。

 

高校生になると理想の睡眠時間にやや足りませんが、この年代は体力もありますので多少の睡眠不足は週の1日どこかで充分な睡眠を確保することで、睡眠時間の不足を補うことができるでしょう。

 

33d4210a23bef9072266265e9845144f_s

 

中学生や高校生は、勉強・部活・遊びなどに費やす時間も必要でしょうが、生活にメリハリをつけて十分な睡眠時間を確保してください。きっと、勉強もスポーツも遊びもはかどるはずです♪

 

18歳~64歳までは7~9時間、65歳以上の高齢者は7~8時間が理想の睡眠時間とされています。

 

20代から30代の場合。主婦や働く人の必要な睡眠時間は?

20代から30代は、6時間半~7時間半が平均的な睡眠時間と、理想の睡眠時間にやや足りない印象です。

 

働き盛りの世代ですから、やりたいこともたくさんあるはず!

 

仕事だけでなく、恋人とデートや家族との時間、インターネットや読書・趣味・映画やDVD鑑賞など、寝る時間を惜しんで活動するのもこの世代の特徴でしょう(^^)♪

 

私も30代ですが、睡眠時間の少ない日が続くと1日があと3時間長ければ良いのに~(><;)と願うことが多々あります(笑)♪

 

9fab06d448f22f3f44d4a1c4f4e1cefd_s

 

主婦の人

家族の活動時間に合わせている人が多いことでしょう。朝は、早朝から出かける子供の為に早く起きてお弁当作り、夜は、帰りの遅い旦那の夜食作りや明日の準備など主婦も大忙しなのです!

 

家族のために時間を費やし、十分な睡眠がとれない人も多いのでは?からだを壊さないようにお昼寝などで睡眠時間の調整をしてからだを休めてあげてくださいね。

 

SPONSORED LINK

 

働く人

仕事の効率をアップさせるためにも、やはり平均8時間くらいの睡眠は確保してほしいものです。しかし、中には8時間も寝る習慣がなく、そんなに眠れないという人もいるかもしれません。

 

その場合は、ムリに寝る必要はありません。自分が充分に眠れたという満足感が得られれば、6時間でも5時間でも大丈夫です♪

 

txt15_02

 

理想の睡眠時間は、あくまでも目安として、自分の生活リズムにムリのない理想の睡眠時間を見つけてくださいね。

 

40代から50代の平均睡眠時間。理想は何時間?

40代から50代の平均睡眠時間は、6時間半前後の統計があります。20代から30代と同じく、理想の睡眠時間7~9時間には、ほど遠い結果です。

 

しかし、40代・50代の場合は、20代・30代のようにやることや、やりたいことがたくさんあり眠る時間が惜しんで活動する為に睡眠時間が少なくなるという理由とはやや違いがあります。

 

008cfcb5ed0dce9c1fe5c5abb77c5649_s

 

40代から50代は、平均的な睡眠時間から見て最も睡眠時間の短い世代です。睡眠時間が短いとは、眠る時間がとれないというわけではなく、眠りたくても眠れないという人の割合が多いようです。

 

眠れない要因としては、体力や活動量の低下、仕事・家庭でのストレスなど様々なものが考えられます。睡眠時間の低下だけでなく、睡眠の質も悪くなるという悪循環を引き起こすのもこの世代の特徴でしょう。

 

faef19d8ea343b97e86b1e7a2afde762_s

 

夜中に目が覚める、夜間頻尿で夜中に何度もトイレへ行くなど浅い眠りが続くと眠りの質が悪く、朝から爽快に目覚めることはできません。

 

加齢により深い眠りが多少できなくなることは仕方ありませんが、睡眠の質を高めることによって同じ睡眠時間でも深い眠りに入る時間も増やすことができます。

 

40代50代の人で、睡眠時間が短く充分に眠れた満足感が得られない人は、自分の睡眠の質を高められるよう生活習慣を見直してみるのも良いですね。

 

まとめ

日本人は、世界的に見ても眠る時間が短いそうです。眠る時間が短いのであれば、せめて睡眠の質を高めたいもの。私も、理想とされる8時間の睡眠を普段の生活に取り入れるのはなかなか難しいです。

 

仕事と育児に追われながら生活していますので、7時間の睡眠がとれれば良い方だと思います。

 

seal_006

 

では、普段の睡眠時間で、睡眠の質を高めるにはどのようにすれば良いのか?

 

毎日ヤル気にあふれ、自分の睡眠について特に不満を感じていない人は、質の高い睡眠と言えます。理想の睡眠時間は、人それぞれ個々に違います。

 

自分の睡眠に不満を感じている人は、まずは十分な睡眠時間が確保できるよう生活環境を見直してみてください。それでも、どうしても睡眠時間が短い場合は、睡眠の質を高められるよう日中の活動にスポーツなどを取り入れてみましょう。

 

日中の活動量が増えることで、安眠につながります。また、決まった時間の起床・就寝も大事です。からだの活動リズムを作りましょう。

 

0a11264cada05ddfc5e1ac8a015056aa_s

 

日中に眠さやダルさを感じる人は、昼休みなどを利用して15分程度のお昼寝も、午後からの仕事効率を高めます。入浴も、熱すぎるお湯はからだの神経を興奮させますので、ぬるめのお湯でからだをリラックスさせてあげましょう。

 

灯りをつけたままの就寝も深い眠りにつきにくくなる原因です。就寝する時は室内を暗くすることで、寝つきも早くなります。

 

【関連記事】

睡眠時間が短いと影響で痩せる?太る?寿命に関係は?対策と起きる方法

睡眠時間が長い原因。病気や寿命に影響は?起きれない人の改善法

 

いかがでしたでしょうか?私たちにとって睡眠はとても大事です。頭とからだを睡眠で休めることで、翌日のからだの動きや集中力も高まります。質の高い睡眠をとることで、気持ちもリラックスし、イライラなどの感情も抑えられます。

 

生活リズムの改善や睡眠時の環境などを整えるなど、まずは自分の出来るところから見直してみてくださいね☆

 

SPONSORED LINK

関連記事

睡眠時間は3時間で大丈夫?4~5時間で目が覚める理由と健康の影響

近頃、「3時間睡眠」という言葉をよく耳にします。睡眠時間をうまくコントロールして好きなことに費やす時

記事を読む

カフェインの睡眠への影響。質に関係ない?寝る何時間前なら平気?

少し恥ずかしいのですが、私は夜にレギュラーコーヒーを飲むと寝つきが悪くなり、酷いと午前四時まで眠れな

記事を読む

睡眠の質を高める方法。向上する時間帯とは?眠りの質を上げる改善法は?

毎晩しっかり眠っているはずなのに朝が起きづらい、すっきり目覚められない。昨日の疲れが残ったまま、また

記事を読む

寝る前の筋トレはダイエット効果あり?成長ホルモンや睡眠への影響

ほんのひと世代前の懐かしい昭和時代には、筋トレはプロのスポーツ選手がするものだと思われていたかもしれ

記事を読む

睡眠の質が上がる音楽とは?効果と影響について。熟睡できる音楽は?

良質の睡眠をとれていますか?時間的にもちゃんと眠っているはずなのに、日々の疲れが残ってしまう、という

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑