*

歯石除去が痛い原因。取った後の痛み軽減法は?前歯や歯茎の緩和

SPONSORED LINK

歯石除去後は、少し痛みを伴う場合があります。歯の表面に付着した歯石を取るだけなのに、なぜ痛みがあるのでしょう?また、歯石除去後も、痛みが出ることがあります。

 

歯石除去の後の痛みを軽減する方法は?できれば、痛みなく歯石除去したいですね。

 

●歯石の除去後の痛みの原因。なぜ痛むの?
●取った後の痛みの取り方。前歯や歯茎の緩和法は?
●歯石除去の前に!痛くならないようにする秘訣とは?
●まとめ

 

今回は、歯石除去の痛みについてまとめています。痛いのは苦手だけど歯石除去したい!という人は、是非参考にしてみてください。

 

SPONSORED LINK

 

歯石の除去後の痛みの原因。なぜ痛むの?

歯石は、細菌の塊と唾液のミネラル分や血液などが固まって石化したものです。歯石自体は特に害はないのですが、虫歯や歯周病の原因となる細菌が繁殖しやすい温床となります。また、見た目にもあまりよくありません。

 

歯石は2日あれば、ほぼ形成されます。毎日歯磨きをきちんとしている人でも、歯石を完全に防ぐことは困難です。

 

定期的な歯石の除去が好ましく、歯の健康が保てている人は、歯石除去も傷みなく、簡単に済みます。

 

remove_tartar_03_001

 

しかし、歯石を長期間放置していると、歯にこびりついてしまい、取る時や除去後に出血や痛みを伴うことがあります。

 

また、歯石で繁殖した細菌が原因で歯周病や歯肉炎になっている人は、歯茎の腫れが原因で痛みを伴います。

 

中には、歯と歯の間の奥の隙間や歯茎の奥に入り込んでいる歯石もあります。このような歯石を除去する時は、多少の痛みも覚悟しましょう(^^;)

 

 

歯石除去後も、歯や歯茎に痛みが出る場合があります。歯が痛むのは、歯石を除去する際に歯の象牙質の神経を刺激したために起こります。

 

歯茎の痛みは、歯周病や歯肉炎などによる歯茎の炎症で、痛みが起こる原因となります。

 

remove_tartar_03_004

 

特に、歯石除去は歯石を取る時のギーギーと頭に響く、あの機械音がイヤですよね・・・。処置が終わってウガイをする時に、たくさん出血していることもありますし・・・。

 

次の項目では、歯石除去後の痛み緩和についてお話しします♪

 

歯石除去が痛い原因。取った後の痛み軽減法は?前歯や歯茎の緩和

 

取った後の痛みの取り方。前歯や歯茎の緩和法は?

では、歯石除去後の痛みを緩和させる方法はないのでしょうか?・・・歯石除去の後に痛みがあるかもしれないと思ったら、ますます歯医者へ行く足が遠のいてしまいます・・・(><;)

 

そんな人に朗報♪痛みを緩和させる方法はあります!

 

remove_tartar_03_004

 

基本的には、歯茎の腫れがヒドイ場合は、歯医者さんも歯茎の腫れがひく治療を済ませてから、歯石除去に取りかかるはずです。なるべく歯茎の腫れがない時に歯石除去をしましょう。

 

歯茎が健康な状態であれば、痛みや出血は少なくて歯石を除去することができます。あとは、歯石を溜めすぎないこと!なるべく4~6カ月を目安に歯医者へ出かけ、歯石を除去してもらいましょう。

 

SPONSORED LINK

 

特に、前歯や歯茎の奥の歯石除去後は、痛みや知覚過敏のように歯がシミる症状が出ます。歯石除去後の痛みを軽減する為に、あまり熱すぎるものや冷たすぎるものを口にするのは控えましょう。

 

歯や歯茎もデリケートな状態ですので、歯磨きも優しく丁寧に行ってくださいね。

 

remove_tartar_03_005

 

痛みのない歯石の取り方は、こちらの動画も参考にしてみてください♪

 

 

歯石除去の前に!痛くならないようする秘訣とは?

歯石除去の前に、まずは自分でできるお口のケアを見直してみましょう。

 

食事の後は、こまめに歯磨き

少しでも汚れを落とそうと力任せに歯磨きをすると、歯の表面や歯茎を傷つけてしまいます。歯磨きは、丁寧に1本1本を磨いていくように、歯ブラシを動かしてください。

 

remove_tartar_03_006

 

市販のデンタルケア用品を使う

歯ブラシで落としきれない汚れには、歯磨き後にデンタルフロス等を併用することをおススメします。

 

remove_tartar_03_007

 

形成されたばかりの軟らかい歯石は、スケーラーという専用の器具を使って、自分で除去することもできます。詳しいやり方は、こちらのページも参考にしてみてください。

 

【関連記事】

歯石の除去を自分でする方法。市販の器具で自宅でできる取り方

 

remove_tartar_03_008

 

歯石除去での痛みは、多くが歯茎の炎症に伴う痛みです。

 

歯周病や歯肉炎の症状がある方は、そちらの治療を済ませてから歯石除去をしてもらうと良いですね。長年、歯石を溜め込んでいる人は、ある程度長期間の治療を覚悟して、歯医者に行くと良いでしょう。

 

1日でも早く治療を終わらせてほしいという人は、ある程度の痛みも覚悟が必要かもしれませんね・・・(笑)♪

 

remove_tartar_007

 

まとめ

なるべくなら、痛みなく歯石を除去したいもの。歯や歯茎の状態が健康な人なら、痛みもさほど心配する必要はありません。

 

どんな人にでも歯石はつくものですが、毎日の歯磨きを怠る人や磨き残しのある人は要注意。パッと見は分からなくても、歯と歯の隙間や歯茎の内側、歯の裏側などに歯石が溜まっていませんか?

 

歯石は、口の健康を損ねる細菌を繁殖させる巣と思ってください。なるべく歯石が硬くこびりつかないうちに除去して、お口の健康を保ってくださいね。

 

SPONSORED LINK

関連記事

歯石の除去を自分でする方法。市販の器具で自宅でできる取り方

歯周病や歯肉炎の原因ともなる歯石。きちんと歯磨きをしているはずなのに、いつの間にか歯石が・・・。&n

記事を読む

セロトニンを増やす方法。食べ物で有効な食材。薬で増やすなら?

前の記事で、セロトニンについて勉強してきました。基本的なことはもう大丈夫ですね!こちらでは、超具体的

記事を読む

5月~6月の花粉症の原因。アレルギーの種類と症状は?対策まとめ

花粉症といえば2月~4月がピークとされています。だんだんと暖かくなってくる季節にウキウキする反面、毎

記事を読む

黄砂の時期2016。いつからいつまで飛散する?期間とピーク予想

毎年暖かくなってくる頃になると「黄砂」という言葉をよく耳にしますね。 黄砂は主に、中国の内

記事を読む

歯石除去の費用と料金の相場。保険適用は可能?初診料はいくら?

お口トラブルの一つ、歯石。きちんと歯磨きをしていても、歯石を完全に防ぐことはできません。では、歯石除

記事を読む

ヒノキ花粉の症状とは?スギ花粉との違いや特徴。市販薬で効くのは?

花粉症のかたにはつらいシーズンがやってきてしまいましたね。私も物心ついたころから花粉症で、気づくと鼻

記事を読む

寝る時のエアコン設定温度。夏や冬は何度が最適?赤ちゃんがいる場合

日本には四季があって、折々の風物があって、それが私は大好き。だけど実は、暑さ寒さにはめっぽう弱いんで

記事を読む

寝起きの口臭の原因は?胃からくるドブくさい臭いを抑える予防対策法

今日はなかなかショックな事がありました。寝起きに、まだ寝ている子どもに近づいて、かわいさあまりにスリ

記事を読む

セロトニンが不足する原因。症状の種類とチェック法。解消するには?

最近どうも気持ちが低迷しがち。夜も寝入りが悪いし目覚めも悪い。ストレスが溜まっているのかな。もしかし

記事を読む

靴下を履いて寝るのは体によくない?風邪の時は?疲れや太るなど影響

靴下を履いて寝た方がいいのか、靴下は履かないで寝た方がいいのか。この件については私の中でははっきり結

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑