*

歯石の除去を自分でする方法。市販の器具で自宅でできる取り方

SPONSORED LINK

歯周病や歯肉炎の原因ともなる歯石。きちんと歯磨きをしているはずなのに、いつの間にか歯石が・・・。

 

一度付着した歯石は、なかなか歯磨きだけのケアでとるのは難しいもの。なんとか歯石を除去したいけど歯医者には行きたくない!(><;)、仕事が忙しくて歯医者に行く時間がないという人も多いかもしれませんね。

 

なんとか歯石は自分でとれないの?歯医者さんに行かないとダメ?そこで今回は、

●歯石の除去は歯医者でないと無理?自分でもできるの?
●歯医者ではどうやって歯石を取り除くの?
●自宅で歯石を除去する方法は?おすすめの市販器具
●まとめ

 

どうしても、歯医者に行きたくない方、行く時間のない方におススメ!安心してください♪自宅でもできますよ(*^^*)♪♪
市販の器具を使ってできる、歯石除去についてご紹介します。

 

SPONSORED LINK

 

歯石の除去は歯医者でないと無理?自分でもできるの?

毎日歯磨きしているのに、なぜか歯に付着している歯石。なんとかしたいと思って、いつも以上に歯磨きに時間をかけてみたり、力強くこすってみたりするけど、減るどころかなんだか歯石が広がっているような・・・。

 

こんなことって、よくありますよね。

 

お口のケアは、毎日の歯磨きが基本ですが、この歯磨きにも注意が必要です。あまりにも力強くこすりすぎると、歯の表面に小さな傷が入り、このできた隙間で細菌が繁殖します。

 

この細菌の塊や死骸が、唾液内のカルシウムやリンと結合し、歯石となって歯に付着します。

 

remove_tartar_004

 

歯石の隙間などで繁殖した細菌は、歯周病の原因となる毒素を排出しますので、歯石の付着は、お口の健康を保つためにも早めに除去する必要があります。

 

●Q
では、歯石の除去はどうすれば良いの?歯医者に行かないと無理?自分でもできないの?

 

●A
一般的には歯医者での歯石除去をおススメしますが、軟らかい歯石は、市販の器具を使って自分でとることもできます。

 

 

自分でできる歯石除去の方法をご紹介する前に、歯医者ではどのように歯石を取り除くのかについて、次の項目でご紹介します。

 

歯石の除去を自分でする方法。市販の器具で自宅でできる取り方

 

歯医者ではどうやって歯石を取り除くの?

歯医者で歯石を取り除く場合は、スケーリングという超音波の振動で歯石を粉砕して除去する方法が一般的です。

 

remove_tartar_007

 

出来て間もない歯石は、この一回のスケーリングで簡単に除去できますが、長期間かけて形成された硬い歯石は5~7回に分けて行う必要があります。

 

SPONSORED LINK

 

歯茎の深い部分にまで歯石のある人は、歯茎を切開する外科的治療も必要となる場合があります。歯医者での歯周病治療のための歯石除去について、説明動画を参考にしてみてください。

 

 

自宅で歯石の除去を取る方法は?おすすめの市販の器具

歯医者では、軟らかい歯石であれば一回の通院で簡単に歯石を除去することができますが、治療目的ではないために保険適用とならないこともあります。できれば、自宅でのケアで歯石トラブルを回避したいもの。

 

では、自宅で歯石の除去はできるの?

 

両頭鎌型スケーラー

自分で歯石を取りたいという人におススメの器具は、薬局でも買える“スケーラー”♪通販でも手軽に購入できます。

 

 

 

スケーラーを使う時の注意点は、力任せに歯石を取らないこと!出来て間もない歯石は、比較的簡単に歯石をとることができますので、このようなものから除去していきましょう。

 

大きい歯石やなかなか剥がせない歯石は、一気に剥がそうとすると、歯や歯肉を傷つけてしまい、その後やはり歯医者に行くことになりかねません・・・(T_T)

 

 

ポイントは、

✔ 少しずつ少しずつ優しく丁寧に歯石を取ってあげること♪

 

自分で歯石除去する場合は、決してザツに行わないように!また、出血を伴うような時は、一旦出血が治まるまで待ちましょう。

 

歯茎の深い部分や歯と歯の奥深い場所にできた歯石は、なかなか自分でとるのは困難です。とりにくい場所の歯石は、やはり歯医者さんで除去してもらうのがベストです♪

 

remove_tartar_02_003

 

まとめ

歯石の除去は、自宅で市販の器具を使って自分でもできます。ただし、自分でできる範囲はまだ軟らかい歯石の除去までです。

 

自宅でのケアで大事なのは、やはり正しい歯磨きで歯石を予防すること!

 

remove_tartar_02_004

 

歯磨きだけでは、取り除けない歯垢もありますので、デンタルフロスも日々のお口ケアに加えてみては?私のおススメデンタルフロスはコチラ♪

 

REACH(リーチ)/デンタルフロス

 

歯磨きで取り除けない歯垢対策に、試してみてください。ただし、どんなに正しい歯磨きやお手入れをしていても、歯石は形成されます。形成されて間もない歯石は、市販のスケーラーを使って自分で除去すると良いですね♪

 

【関連記事】

歯石除去が痛い原因。取った後の痛み軽減法は?前歯や歯茎の緩和

歯石除去の費用と料金の相場。保険適用は可能?初診料はいくら?

 

硬くなった歯石や歯茎の奥にできた歯石は、なるべく歯医者さんを受診されることをおススメします(^^)

 

SPONSORED LINK

関連記事

黄砂の時期2016。いつからいつまで飛散する?期間とピーク予想

毎年暖かくなってくる頃になると「黄砂」という言葉をよく耳にしますね。 黄砂は主に、中国の内

記事を読む

グリシンの睡眠効果と副作用。摂取量や飲む時間は?飲み方のコツ。

睡眠、足りていますか?気持ちよく熟睡し、朝快適に目覚めて活動できることは、生活の基本です。 

記事を読む

夜中に目が覚める原因。何度も覚めたり眠れないのは病気?寝れる対策

子どもが生まれてからは、夜中でも、一緒に寝ている子どもの少しの気配で目が覚めてしまうようになりました

記事を読む

歯石除去が痛い原因。取った後の痛み軽減法は?前歯や歯茎の緩和

歯石除去後は、少し痛みを伴う場合があります。歯の表面に付着した歯石を取るだけなのに、なぜ痛みがあるの

記事を読む

むずむず脚症候群の原因と治療方法とは?漢方やツボによる改善方法

足の表面ではなく内部の方でなんだかむずむず、ちりちりと虫が這っているような疼きや痛みなどの不快な症状

記事を読む

5月~6月の花粉症の原因。アレルギーの種類と症状は?対策まとめ

花粉症といえば2月~4月がピークとされています。だんだんと暖かくなってくる季節にウキウキする反面、毎

記事を読む

靴下を履いて寝るのは体によくない?風邪の時は?疲れや太るなど影響

靴下を履いて寝た方がいいのか、靴下は履かないで寝た方がいいのか。この件については私の中でははっきり結

記事を読む

歯石除去の費用と料金の相場。保険適用は可能?初診料はいくら?

お口トラブルの一つ、歯石。きちんと歯磨きをしていても、歯石を完全に防ぐことはできません。では、歯石除

記事を読む

セロトニンが不足する原因。症状の種類とチェック法。解消するには?

最近どうも気持ちが低迷しがち。夜も寝入りが悪いし目覚めも悪い。ストレスが溜まっているのかな。もしかし

記事を読む

ヒノキ花粉の時期。ピークはいつまで?関東と関西の飛散状況2016

なんだか最近、鼻がムズムズ・・・風邪ではないし・・・ま、まさかもう花粉の時期?暖かい春を待ちわびてい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑