*

歯石除去の費用と料金の相場。保険適用は可能?初診料はいくら?

SPONSORED LINK

お口トラブルの一つ、歯石。きちんと歯磨きをしていても、歯石を完全に防ぐことはできません。では、歯石除去はどうすれば良いのでしょう?費用はいくらぐらい?今回は、

 

●歯石除去の費用は保険適用できる?適用外?
●料金の相場はいくら?初診料はいくら掛かる?
●歯石除去を保険なしでやる場合。費用はいくら?
●まとめ

 

歯石除去は、私もいろいろな方法を試してみました。ここでは、歯医者でできる歯石除去について、私の知っている情報をご紹介します♪是非、参考にしてみてください。

 

SPONSORED LINK

 

歯石除去の費用は保険適用できる?適用外?

歯の周囲に付着する歯石。できれば、毎日の歯磨きで防ぎたいものですが、これがなかなか難しい。きちんとケアできていても、歯石は少しずつ歯に付着します。

 

●Q
そもそも、この歯石とは?

 

●A
歯石は、細菌の塊であるプラークが唾液内のミネラル分(カルシウムやリンなど)と結合し、石化したものです。

 

 

歯石自体は、特に害はありませんが、歯石表面の凹凸部分に細菌が繁殖し、その細菌たちの最適な住処となります。歯石で繁殖した細菌は、歯周病の原因となる毒素を排出します。

 

このため、付着した歯石はきちんと除去が必要なのです。

 

歯石で繁殖した細菌は、歯磨きで全て取ることはほぼ不可能です。歯石の奥の奥に入り込んだ細菌は、歯石ごと除去するしか取り除く方法はありません。

 

歯石除去の費用と料金の相場。保険適用は可能?初診料はいくら?

 

●Q
では、歯石をとるにはどうすれば?

 

●A
歯医者を受診して除去してもらうのが一番です。

 

私は、付着した歯石をとるために、定期的に歯医者を受診しています。

 

remove_tartar_002

 

●Q
では、歯医者を歯石除去のために受診した場合、保険適用となるのでしょうか?

 

●A
実は、この歯石除去のみの費用は保険適用となりません。保険適用外です。

 

 

ただし、歯槽膿漏や歯周病の治療の一環として行われる歯石除去は、保険の適用となります。

 

つまり、治療目的=保険適用の虫歯検査や歯周病検査・レントゲン検査等を合わせて行わなければ、保険適用とならないということです。

 

1回のみの治療や短期間で処置が済みそうな歯石除去など、治療対象と認められない場合は保険対象外となります。

 

remove_tartar_003

 

料金の相場はいくら?初診料はいくら掛かる?

歯医者で歯石除去する場合の料金はいくらぐらいなのでしょうか。

 

remove_tartar_005

 

前の項目でお話ししたように、保険適用の場合はあくまでも治療の一環として歯石除去が行われます。

 

歯石除去の保険適用費用3割負担で800~1,000円程みておくと大丈夫ですが、初診の場合は、これから治療するにあたってのレントゲン費用や歯や歯肉の検査、初診料などが加わります。

 

私が歯医者に行った時に、最初に払った費用は3割負担で3,600円でした。その後は、週に1回500~1,000円程の金額で通院を続けています。

 

SPONSORED LINK

 

歯石除去を保険なしでやる場合。費用はいくら?

●Q
では、歯槽膿漏や歯周病などもなく、治療の必要性がない場合は?

 

●A
この場合は、保険適用外での歯石除去となります。

 

remove_tartar_006

 

歯石が付着しているだけで、歯の健康が保たれているので良いことなのですが、気になるのは費用。保険適用なしということは、高い?

保険適用ではない=10割負担

です。1回のみの受診であれば、初診料と基本検査料に歯石除去費用が加わり、総額で7,000円前後みておくと良いでしょう。

 

自由診療費用を設定している歯科医もありますので、保険適用とならない場合は治療前に歯科医に費用を確認してみましょう。

 

remove_tartar_007

 

まとめ

歯医者へ行くのは、誰でも不安です。最初の一歩がなかなか踏み出せませんが、いざ歯医者へ行ってみると、きっと行って良かったと思うはず♪

 

お口の健康が保たれていないと、からだの健康も損なわれてしまうこともあります。歯周病の原因となる歯石は、早めに除去しておきたいものです。

 

remove_tartar_008

 

歯石除去も治療目的でなければ、保険適用とはなりません。

 

治療が必要かどうかは、あくまでも歯科医の判断となりますが、初診時の受付で歯石除去を保険適用でしてほしい。と希望を伝えてみると良いでしょう。

 

また、保険適用には段階的な治療が必要です。たくさん歯石のついている人や歯の根元まで歯石が入り込んでいる人は、長期的な治療となります。

 

【関連記事】

歯石除去を自分でする方法。市販の器具で自宅でできる取り方

 

歯石はたくさんついているけど、治療は短期間で済ませてほしいという人は保険適用外になる可能性もあります。自分の希望を伝えて、保険適用となるか否かは、治療前に歯科医に確認してみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

関連記事

5月~6月の花粉症の原因。アレルギーの種類と症状は?対策まとめ

花粉症といえば2月~4月がピークとされています。だんだんと暖かくなってくる季節にウキウキする反面、毎

記事を読む

靴下を履いて寝るのは体によくない?風邪の時は?疲れや太るなど影響

靴下を履いて寝た方がいいのか、靴下は履かないで寝た方がいいのか。この件については私の中でははっきり結

記事を読む

むずむず脚症候群の原因と治療方法とは?漢方やツボによる改善方法

足の表面ではなく内部の方でなんだかむずむず、ちりちりと虫が這っているような疼きや痛みなどの不快な症状

記事を読む

寝る前に牛乳を飲むと背が伸びる?効果検証。歯磨き後は虫歯になる?

カルシウムやたんぱく質を多く含む牛乳は、たくさん飲むと背が大きくなると聞きます。 息子の身

記事を読む

黄砂の時期2016。いつからいつまで飛散する?期間とピーク予想

毎年暖かくなってくる頃になると「黄砂」という言葉をよく耳にしますね。 黄砂は主に、中国の内

記事を読む

セロトニンが不足する原因。症状の種類とチェック法。解消するには?

最近どうも気持ちが低迷しがち。夜も寝入りが悪いし目覚めも悪い。ストレスが溜まっているのかな。もしかし

記事を読む

風邪の時にマスクして寝る効果。喉の痛みに効く?鼻づまり対処法

大事な用事がある時なんかにかぎって、「あれ、喉になんだか違和感が・・・。」風邪をひくと本当に辛いです

記事を読む

歯石の除去を自分でする方法。市販の器具で自宅でできる取り方

歯周病や歯肉炎の原因ともなる歯石。きちんと歯磨きをしているはずなのに、いつの間にか歯石が・・・。&n

記事を読む

夜中に目が覚める原因。何度も覚めたり眠れないのは病気?寝れる対策

子どもが生まれてからは、夜中でも、一緒に寝ている子どもの少しの気配で目が覚めてしまうようになりました

記事を読む

セロトニンを増やす方法。食べ物で有効な食材。薬で増やすなら?

前の記事で、セロトニンについて勉強してきました。基本的なことはもう大丈夫ですね!こちらでは、超具体的

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑