*

ヒノキ花粉の時期。ピークはいつまで?関東と関西の飛散状況2016

なんだか最近、鼻がムズムズ・・・風邪ではないし・・・ま、まさかもう花粉の時期?暖かい春を待ちわびていたのに、花粉シーズンのほうが先に来てしまった・・・。毎年そう感じている花粉症歴ウン十年の私です。

 

みなさんは、ヒノキ花粉の飛散がはじまる時期と期間をご存知ですか?いつごろから飛び始め、いつごろまで続くのか?きちんと対策をしておけば、症状を抑えられるかもしれません。そこで、

 

●ヒノキ花粉の時期はいつから?スギ花粉と時期は違う?
●東京・関東に飛散する時期2016。ピークはいつまで続く?
●大阪・関西方面で猛威を振る期間は?ピークの予想時期
●ヒノキ花粉対策でおすすめの方法とは?

以上について調べたので、参考にしてみてください!

 

SPONSORED LINK

 

ヒノキ花粉の時期はいつから?スギ花粉と時期は違う?

ヒノキ花粉は、平年では3月から4月にピークを迎えるようです。地域によっては、6月まで飛散するところもあります。

 

ヒノキ花粉の時期。ピークはいつまで?関東と関西の飛散状況

 

そして意外なのが花粉が飛び始める時期。なんと1月下旬から飛んでいる地域もあるのです。なんだかだるいし鼻水も出るから風邪かな?と思っていたら、実は花粉症だった・・・という経験のあるかたも多いのではないでしょうか。

 

スギ花粉はもう少し早く、秋口から飛び始めてピークは2月~3月です。ヒノキ花粉に比べて飛散時期が長いのが特徴です。

 

hinoki_hayfever_005

 

東京・関東に飛散する時期2016。ピークはいつまで続く?

日本気象協会が1月14日に発表したスギ花粉予報によると、2016年は東京では2月10日〜20日ごろに飛散が始まる予報です。

 

そしてスギ花粉は3月上旬から中旬ヒノキ花粉は4月上旬から中旬にピークを迎えるようです。

 

SPONSORED LINK

 

スギ・ヒノキ花粉の飛散量は、平年並みかやや少なくなるでしょう。ただ、2月の平均気温が平年より高いと、その分花粉飛散の時期も早まりますので注意が必要です。

 

hinoki_hayfever_004

 

大阪・関西方面で猛威を振る期間は?ピークの予想時期

大阪スギ花粉飛散開始は2月15日ごろの予報です。そしてスギ花粉のピークが3月上旬から中旬ヒノキ花粉のピークが4月の上旬となっています。

 

気になる飛散量ですが、今年は関西では平年より少ない予報です。これは、2015年の夏の天気が西日本では気温が平年に比べて低く、雨も多かったため、花芽が育ちにくい環境となったからです。

 

関西地区にお住まいの方はとりあえず一安心、ですね!

 

hinoki_hayfever_008

 

ヒノキ花粉対策でおすすめの方法とは?

花粉症対策、いろいろ耳にすることも多いと思いますが、おさらいしてきましょう。

 

1.外出時はマスク、ゴーグルを装着!

できれば花粉の飛散量が多い日は外出を避けたいところですが・・・。眼鏡は普通のものよりも、目を覆ってくれるゴーグルタイプのほうがおすすめです。あまりおしゃれではないですがね。

 

そして、外に出て家に帰ってきたら服などについた花粉をはらいましょう。この時期は洋服もウール、フリースなどのモコモコした冬素材よりも、綿や化学繊維のものがオススメです。

 

そして髪の毛にも花粉は付着するので、髪をまとめたり帽子をかぶるなど工夫しましょう。

 

hinoki_hayfever_007

 

2.バランスのとれた食生活を!

偏った食生活は花粉アレルギーの症状を助長します。和食を中心した食生活に改善しましょう。

 

hinoki_hayfever_009

 

3.花粉を家に入れない!

少し暖かくなるころですから、窓をあけて空気の入れ替えをしたいところですが、この時期は空気清浄機におまかせしましょう。

 

以上、今年の花粉予想と対策についてでした。

 

hinoki_hayfever_006

 

一般的に花粉は、一日の平均気温が7〜8℃、または日中の気温が10℃を超える頃に飛び始めるそうです。

 

そして、花粉温度計をご存知ですか?

 

花粉温度計とは、1月1日からの一日の最高気温を積算したもので、東京以西では350℃以上で花粉が飛び始め、400℃以上で本格的に飛散、750℃でピークを迎えるとされています。各製薬メーカーなどのウェブサイトにも載っているので、参考にしてみてください。

 

●参考サイト


 
花粉症@ステーション | 第一三共株式会社
※2016年2月1日OPEN

 

私自身も、物心ついたころから花粉症で苦しんできました。ですが症状がひどかったのは学生時代までで、年々軽くなってきたように思います。学生時代は毎日学校に通わないといけませんから、なかなか症状を抑えることが難しかったのだと思います。

 

【関連記事】

ヒノキ花粉の症状とは?スギ花粉との違いや特徴。市販薬で効くのは?

 

そして食生活ですね。学生時代は若かったこともあり、甘いものや肉中心の高タンパクなメニューが大好きでした。年齢を重ねるにつれ、野菜や発酵食品を多く摂るように心がけるようになりますよね。

 

やはり食べるもので体はつくられていますので、食生活を見直す、というのが近道かもしれません。情報収集や対策をしっかり行って、つらい花粉シーズンを乗り切りましょう!

 

SPONSORED LINK

関連記事

グリシンの睡眠効果と副作用。摂取量や飲む時間は?飲み方のコツ。

睡眠、足りていますか?気持ちよく熟睡し、朝快適に目覚めて活動できることは、生活の基本です。 

記事を読む

歯石除去が痛い原因。取った後の痛み軽減法は?前歯や歯茎の緩和

歯石除去後は、少し痛みを伴う場合があります。歯の表面に付着した歯石を取るだけなのに、なぜ痛みがあるの

記事を読む

セロトニンを増やす方法。食べ物で有効な食材。薬で増やすなら?

前の記事で、セロトニンについて勉強してきました。基本的なことはもう大丈夫ですね!こちらでは、超具体的

記事を読む

5月~6月の花粉症の原因。アレルギーの種類と症状は?対策まとめ

花粉症といえば2月~4月がピークとされています。だんだんと暖かくなってくる季節にウキウキする反面、毎

記事を読む

ヒノキ花粉の症状とは?スギ花粉との違いや特徴。市販薬で効くのは?

花粉症のかたにはつらいシーズンがやってきてしまいましたね。私も物心ついたころから花粉症で、気づくと鼻

記事を読む

歯石の除去を自分でする方法。市販の器具で自宅でできる取り方

歯周病や歯肉炎の原因ともなる歯石。きちんと歯磨きをしているはずなのに、いつの間にか歯石が・・・。&n

記事を読む

寝る時のエアコン設定温度。夏や冬は何度が最適?赤ちゃんがいる場合

日本には四季があって、折々の風物があって、それが私は大好き。だけど実は、暑さ寒さにはめっぽう弱いんで

記事を読む

風邪の時にマスクして寝る効果。喉の痛みに効く?鼻づまり対処法

大事な用事がある時なんかにかぎって、「あれ、喉になんだか違和感が・・・。」風邪をひくと本当に辛いです

記事を読む

歯石除去の費用と料金の相場。保険適用は可能?初診料はいくら?

お口トラブルの一つ、歯石。きちんと歯磨きをしていても、歯石を完全に防ぐことはできません。では、歯石除

記事を読む

歯ぎしりの原因と治し方。マウスピースの効果とは?子供の対策法

とにかく歯ぎしりのウルサイ私の夫。どうにかならないものでしょうか?就寝してしばらくすると、ギリギリ…

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑