*

風邪の時にマスクして寝る効果。喉の痛みに効く?鼻づまり対処法

大事な用事がある時なんかにかぎって、「あれ、喉になんだか違和感が・・・。」風邪をひくと本当に辛いですよね。

 

私も喉が弱いタイプなので、乾燥や、時には大声を出したことがきっかけで喉を痛めて風邪につながってしまうこともあります。病院に行って薬をのむ以外にも、自分でできることをやって、つらい症状を少しでも抑えたいと切実に思います。

 

私が風邪引いた時には、マスクをつけたまま寝ることもありますが、これって効果があるのかと疑問に思ったので、調べてみました。今回は、

 

●風邪の時にマスクをして寝ると改善効果はあるか?
●喉が痛い時に濡れマスクで寝ると治る?苦しくないか?
●マスクして睡眠は鼻づまりにも効果あり?対処法は?

これらについて調べたことをお伝えしたいと思います。

 

SPONSORED LINK

 

風邪の時にマスクをして寝ると改善効果はあるか?

そもそも、マスクを付ける目的は風邪の予防だったりします。でも、ウィルスはとても小さいためマスクを通過してしまうので、完全に防御できているわけではありません。

 

でも、マスクをすることによって、喉の保湿ができます。マスクをしていると、口から吐いた息がマスクの中で加湿器のように喉を潤してくれます。

 

風邪のウィルスは、気温が高くて湿度が高い環境では増えることができないのです。だから、マスクによる喉の保湿によって、ウィルスが繁殖することを抑えることができるのだそうです。

 

風邪の時にマスクして寝る効果。喉の痛みに効く?鼻づまり対処法

 

眠っている時には、長い時間、喉の奥が乾燥した状態になります。風邪をひいている場合は、鼻が詰まっているために口呼吸になっている事が多く、さらに乾燥することになります。

 

このことが、ウィルスを増殖させ、風邪を悪化させることになるのです。

 

そのようなときにマスクをして寝ると、喉を保湿することができ、ウィルスの活動がおさえられるので、喉の炎症がひどくならないというメリットがあります。

 

寝るときにマスクを付ける際の注意点があります。マスクは毎日取り替えるか、布のものならば毎日洗って清潔を保つ必要があります。

 

1b9276f39e1aead3e09168dcad351879_s

 

また、ニキビなど肌に異常がある場合には、マスクやひもが触れないようにしないと、悪化させてしまうかもしれません。

 

マスクのサイズにも注意して、息苦しくない大きさのものをつけないと、とてもじゃないけれど朝までつけておくことができません。寝る時のマスクのサイズ感は、とても大切だと思います。

 

私の場合は、すこしきついかな、というマスクをしていると、朝になると必ず外してしまっていました。きつくもなく、ゆるゆるでもないマスクの場合は、朝まできちんとかけていられました。

 

朝まできちんと効果を得るためにも、ちょうどよいものを探すか、ゴムひもの調整などしてみて欲しいと思います。

 

 

喉が痛い時に濡れマスクで寝ると治る?苦しくないか?

喉が痛いというのは、喉が炎症を起こしているということです。寝ている間に喉でウィルスが増殖して炎症を悪化させないためには、先程もお伝えしたように、保湿が大切です。

 

濡れマスクは、フィルター内の水分が呼吸によって水蒸気になり、喉をうるおします。普通のマスクをしている時よりも水蒸気が多くなるので、しっかり保湿できます。濡れマスクとして市販の商品もあります。

 

 

この商品は、濡れフィルターが鼻にかからない形になっていて、さらに濡れフィルターに通気口が開いていて、苦しくならない工夫がされています。

 

市販品は、手軽に使え、良い香りがするものなどもあります。これを使うのもよいのですが、毎日となると少しお値段が高いような気がします。

 

そこで、ガーゼを水で濡らしたものを二枚のマスクで挟んでかけるという方法もあります。

 

この場合、濡らす水の量などを自分で調整できますし、濡れている部分が鼻にまでかからないよう、口辺りにかかるようにしてあげると、息苦しくならないで眠れると思います。

 

SPONSORED LINK

 

マスクして睡眠は鼻づまりにも効果あり?対処法は?

鼻づまりというのは、鼻水が詰まっていると勘違いされている方もいるようですが、実際には鼻の粘膜が炎症を起こしている状態です。粘膜が腫れて鼻の通り道を塞ぐため、鼻づまりになるのです。

 

鼻の粘膜が乾燥すると、炎症を起こしやすくなります。マスクをして寝ることで、鼻の粘膜の乾燥を防ぐことができます。

 

また、ウィルスや花粉、ハウスダストをある程度防塵することができるので、寝ている間に鼻に刺激となるものを入れないという効果も期待できます。

 

06

 

鼻づまりの際は、温めると血行が良くなって改善されることがあるようです。気温の差などは、鼻づまりをひどくする原因になるようです。

 

これらについても、マスクして睡眠することで冷えすぎを防ぎ、温度を保つことが期待できます。苦しい鼻づまりが、少しでもすっきりするように、マスクを活用してみてはいかがでしょうか。

 

マスクをつけて寝ることで、喉の乾燥を防ぎ、ウィルスの活動を抑えて風邪の悪化を防げるということがわかりました。鼻づまりにも一定の効果があるようです。

 

マスクをして寝るとお肌が潤う、という効果を感じる人もいるみたいです。これはうれしいオマケですね。

 

07

【関連記事】

寝る前にヨーグルトを食べると太る?便秘や胃腸の改善効果を検証!

 

私は、もともと喉の粘膜が弱いと感じていたので、これからは風邪でなくてもマスクをつけて寝るつもりです。さっそく、洗い替え用に、ガーゼでマスクを自作して用意しようと思います!

 

SPONSORED LINK

関連記事

5月~6月の花粉症の原因。アレルギーの種類と症状は?対策まとめ

花粉症といえば2月~4月がピークとされています。だんだんと暖かくなってくる季節にウキウキする反面、毎

記事を読む

セロトニンを増やす方法。食べ物で有効な食材。薬で増やすなら?

前の記事で、セロトニンについて勉強してきました。基本的なことはもう大丈夫ですね!こちらでは、超具体的

記事を読む

ヒノキ花粉の時期。ピークはいつまで?関東と関西の飛散状況2016

なんだか最近、鼻がムズムズ・・・風邪ではないし・・・ま、まさかもう花粉の時期?暖かい春を待ちわびてい

記事を読む

寝起きの口臭の原因は?胃からくるドブくさい臭いを抑える予防対策法

今日はなかなかショックな事がありました。寝起きに、まだ寝ている子どもに近づいて、かわいさあまりにスリ

記事を読む

グリシンの睡眠効果と副作用。摂取量や飲む時間は?飲み方のコツ。

睡眠、足りていますか?気持ちよく熟睡し、朝快適に目覚めて活動できることは、生活の基本です。 

記事を読む

歯ぎしりの原因と治し方。マウスピースの効果とは?子供の対策法

とにかく歯ぎしりのウルサイ私の夫。どうにかならないものでしょうか?就寝してしばらくすると、ギリギリ…

記事を読む

歯石除去が痛い原因。取った後の痛み軽減法は?前歯や歯茎の緩和

歯石除去後は、少し痛みを伴う場合があります。歯の表面に付着した歯石を取るだけなのに、なぜ痛みがあるの

記事を読む

むずむず脚症候群の原因と治療方法とは?漢方やツボによる改善方法

足の表面ではなく内部の方でなんだかむずむず、ちりちりと虫が這っているような疼きや痛みなどの不快な症状

記事を読む

歯石の除去を自分でする方法。市販の器具で自宅でできる取り方

歯周病や歯肉炎の原因ともなる歯石。きちんと歯磨きをしているはずなのに、いつの間にか歯石が・・・。&n

記事を読む

黄砂の時期2016。いつからいつまで飛散する?期間とピーク予想

毎年暖かくなってくる頃になると「黄砂」という言葉をよく耳にしますね。 黄砂は主に、中国の内

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑