*

グリシンの睡眠効果と副作用。摂取量や飲む時間は?飲み方のコツ。

睡眠、足りていますか?気持ちよく熟睡し、朝快適に目覚めて活動できることは、生活の基本です。

 

とはいえ、現代社会に生きているとさまざまなストレスや生活時間の乱れなどによって、熟睡できない状態に陥ってしまうことが多いですよね。かといって、睡眠薬を処方してもらうほどではないように思うし…。

 

そんな方に最近話題となっているのがグリシンです。実は私はグリシンというものが睡眠にいいなんて知りませんでした。睡眠薬でなくても、睡眠に効くものがあるなんて画期的です!早速調べてみましょう!

 

・グリシンとは? 食品添加物で毒性の危険性は?
・グリシンの効用とは? 睡眠に効果はあるの?
・睡眠に効果的な飲み方や摂取量とは? 飲む時間について
・過剰摂取による副作用は? アルツハイマーにつながる?

私自身もグリシンについて知っていきたいと思います。

 

SPONSORED LINK

 

グリシンとは? 食品添加物で毒性の危険性は?

グリシンというのはアミノ酸の一種で、体内で作ることができる非必須アミノ酸です。アミノ酸というのは生物の体を作っているたんぱく質の原料です。私たちの体の基礎となる物質のひとつなのですね。

 

体の中にいつもあるものなのですから、基本的にグリシン自体に毒性はありません。また、食品に普通に含まれるアミノ酸でもあります。

 

例えば、魚介類。特に貝やエビやカニなどにたっぷり、ほかにも鶏肉や大豆など、良質のたんぱく質と言われる食品にはだいたい含まれるようですね。ただ、実は食品添加物としてもグリシンはよく使われているんです。

 

グリシンの睡眠効果と副作用。摂取量や飲む時間は?飲み方のコツ。

 

化学調味料と称されるグルタミン酸などと同じように、甘みと旨みの調味料として、水産練り製品(かまぼこなど)やソース類、お菓子や冷凍食品など幅広く利用されます。

 

また、静菌作用も認められるため、最近はコンビニのおにぎりやお弁当などにも添加されています。そういえば、コンビニで買ったお弁当の原材料表示のシールに「グリシン」の文字を見たことがあります。その時はあまり気にしませんでしたが…。

 

食品添加物と聞いてしまうと、どうしても「体に大丈夫なの?」と心配になりますよね。そこで、食品衛生法などの観点から、グリシンの安全性についても調べてみました。

 

 

先述しましたが、グリシンは体内で生成されるアミノ酸であり、また体内に蓄積されることもないのだそうです。ですから、極端に大量の摂取をしない限りは毒性はないとのことですよ!

 

極端に大量の、というのはどれくらいのことを指すのかというと…ラットによる実験だそうですが、体重1キロ当たりで63グラム以上のグリシンを食べると急性中毒症状を発症と報告されていました。

 

それを人間の体重に換算しますと、50キログラムの人で3150グラムとなり、一般的な摂取としては想定外と思ってよさそうです。

 

 

グリシンの効用とは? 睡眠に効果はあるの?

そのグリシンが睡眠にいいとされるのはなぜでしょうか。グリシンは、たんぱく質の元であると同時に、神経系でも大切な働きをするそうです。脳幹や脊髄の抑制性伝達物質としての働きをするアミノ酸でもあるのです。

 

なんだか難しい単語が出てきてしまいました。抑制性伝達物質って何なのでしょうか???

 

簡単に言えば、神経の高ぶりを抑える働きをする物質のことです。神経は、興奮させる物質と興奮を抑える物質とを上手に組み合わせながら、体や心のバランスやリズムを取っています。

 

その、興奮を抑える働きをする役割を担うもののひとつが、グリシンというアミノ酸、ということだそうです。

 

 

グリシンは神経の興奮を抑え、体の中を休ませる方向にもっていってくれるのです。休息成分」と呼ばれることもあります。

 

具体的には、血管を拡張し血流が増えることによって、体の熱を放出して体内深部の温度が下がります。そうすると、体が自然に睡眠に陥りやすい状態になってゆくようです。

 

あ、たしかにそれって、リラックスできているときの感じですよね!そして眠たくなると、手足が暖かくなってきます。小さいお子さんなどは顕著ですね。

 

SPONSORED LINK

 

また、睡眠には2種類の睡眠があるのをご存じでしょうか。深い脳の睡眠であるノンレム睡眠と、主に体を休めようとする浅いレム睡眠です。

 

一晩の眠りの中で、ノンレム睡眠とレム睡眠のサイクルを幾度か繰り返しながら脳と体をバランスよく回復してゆきます。

 

睡眠の質の良し悪しは、寝入りばなに訪れる最初の深い眠り、ノンレム睡眠をしっかりと充分にとれるかどうかにかかってくるそうです。

 

ですから、体を休みやすいようにコントロールし、深い睡眠に入れるようにする効果がグリシンにはあるというわけなのです。なるほど! 効果の理由がよくわかりました。

 

 

睡眠に効果的な飲み方や摂取量とは? 飲む時間について

では次は、サプリメントとしての具体的な摂取方法を調べていきましょう。折角なのですから、良い効果が出るような飲み方をしていきたいなぁと思います。

 

サプリとしての摂取量ですが、一日の摂取目安量は約3グラム(3,000ミリグラム)とされています。サプリメントは何種類か出ていますが、日本の大手メーカーのものは含有量3グラムとなっていますね。

 

それ以下のものもありますが、3グラム最大限含有のものが人気があるようです。また、純粋に「グリシン」として販売されているものもあります。その場合も1日1回3グラムを計量して飲むとされています。

 

c9760cf75cec47506bccbbf16a6ce4a8_s

 

ではいつ飲むのがいいんでしょうか?特に指定はないのですが、効果を考えると、睡眠30分前がベスト。

 

なぜかというと、摂取後30分ほどで血中に取り込まれ、効果が現われてくるそうなんです。意外に短時間で体内に吸収されるものなんですね。

 

 

過剰摂取による副作用は? アルツハイマーにつながる?

グリシンの効果、効果を見込んだ摂取方法などがわかりましたね。最後に、摂取時の注意点がありましたので、ピックアップしておきますね。それは、過剰摂取についてです。

 

これまでに、グリシンに関しては毒性もなく安全ということがわかりました。ですが、ラット実験の例に見るように、いくら安全といっても一度に3キログラムもの量を飲んだりしてはいけません。

 

そんなに飲む人はまずいないということで、「安全」とされているんです。

 

140042

 

また、これはグリシンに限らずですが、アミノ酸は大量摂取すると胃腸の不調につながることがあるそうです。普段の食生活として考えても納得できますが、どんな食材も食べ過ぎると体調を崩します。それと同じことですね。

 

ですから、提示されている1日1回3グラムという用量を守り、摂取することが基本なのかなと思います。規定量を飲んでも眠れないから…と、勝手な判断で量を増やすことは厳禁なのです。

 

 

そして、脳幹や脊髄で神経系の抑制性伝達物質として働くということで、アルツハイマーなどの脳疾患との関わりを心配する声もあるようですね。でも、グリシンに関しては全く心配はないようです。

 

グリシンと同様に神経系で働く伝達物質系アミノ酸として知られているグルタミン酸については、アルツハイマー病の原因のひとつであると言う仮説があります。

 

脳内でグルタミン酸の放出が過剰になることで、神経細胞が死滅してしまうという説です。

 

 

そういう話をちょこちょこっと耳にして、グルタミン酸もグリシンも化学調味料として似た感じのアミノ酸ですので、なんだか脳によくないんじゃないの?と関連づけてしまうことがあるのかもしれませんね。

 

でも、そのアルツハイマーのグルタミン酸仮説にしても、脳内での過剰な放出が問題とされているのであって、経口摂取する(食べて摂る)ことが脳に影響を与えることはないとされています。

 

話がちょこっとズレてしまいましたが。つまり、グリシンを摂取することが脳に何らかの悪影響を与えることはありませんので、ご安心くださいね。

 

2454c3f20fb12bb288fb3e3e64802287_s

 

あともうひとつ。グリシンやグリシンサプリメントの睡眠効果は、あくまでも「良い眠りを呼び込む体の準備をするもの」なのだと思うのです。

 

眠る30分前に摂取し、体と心を静かに保って、ゆっくりとしたおやすみ前のひと時を楽しみ、眠りに向かうこと。そこが薬である睡眠薬と、眠りのサプリメントとの大きな違いです。

 

【関連記事】

熟睡する方法。できない原因や理由とは?短時間でぐっすり寝る方法

不眠症の原因と対策法。食べ物やツボで解消。改善グッズでの治し方

 

無理にでも眠りたい。ひどい不眠症からの脱出をしたい。等… 病理としての、またはそれに近い不眠に悩むかたは、専門のお医者様にきちんとご相談くださいね。では、みなさんに、そして私自身にも、毎日よい睡眠を取れますように。

 

SPONSORED LINK

関連記事

歯ぎしりの原因と治し方。マウスピースの効果とは?子供の対策法

とにかく歯ぎしりのウルサイ私の夫。どうにかならないものでしょうか?就寝してしばらくすると、ギリギリ…

記事を読む

風邪の時にマスクして寝る効果。喉の痛みに効く?鼻づまり対処法

大事な用事がある時なんかにかぎって、「あれ、喉になんだか違和感が・・・。」風邪をひくと本当に辛いです

記事を読む

寝る前に牛乳を飲むと背が伸びる?効果検証。歯磨き後は虫歯になる?

カルシウムやたんぱく質を多く含む牛乳は、たくさん飲むと背が大きくなると聞きます。 息子の身

記事を読む

むずむず脚症候群の原因と治療方法とは?漢方やツボによる改善方法

足の表面ではなく内部の方でなんだかむずむず、ちりちりと虫が這っているような疼きや痛みなどの不快な症状

記事を読む

5月~6月の花粉症の原因。アレルギーの種類と症状は?対策まとめ

花粉症といえば2月~4月がピークとされています。だんだんと暖かくなってくる季節にウキウキする反面、毎

記事を読む

セロトニンを増やす方法。食べ物で有効な食材。薬で増やすなら?

前の記事で、セロトニンについて勉強してきました。基本的なことはもう大丈夫ですね!こちらでは、超具体的

記事を読む

歯石除去の費用と料金の相場。保険適用は可能?初診料はいくら?

お口トラブルの一つ、歯石。きちんと歯磨きをしていても、歯石を完全に防ぐことはできません。では、歯石除

記事を読む

寝る時のエアコン設定温度。夏や冬は何度が最適?赤ちゃんがいる場合

日本には四季があって、折々の風物があって、それが私は大好き。だけど実は、暑さ寒さにはめっぽう弱いんで

記事を読む

ヒノキ花粉の症状とは?スギ花粉との違いや特徴。市販薬で効くのは?

花粉症のかたにはつらいシーズンがやってきてしまいましたね。私も物心ついたころから花粉症で、気づくと鼻

記事を読む

歯石除去が痛い原因。取った後の痛み軽減法は?前歯や歯茎の緩和

歯石除去後は、少し痛みを伴う場合があります。歯の表面に付着した歯石を取るだけなのに、なぜ痛みがあるの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑