*

むずむず脚症候群の原因と治療方法とは?漢方やツボによる改善方法

足の表面ではなく内部の方でなんだかむずむずちりちりと虫が這っているような疼きや痛みなどの不快な症状はありませんか?

 

もし、このような症状のある人は、もしかしたらむずむず脚症候群かもしれません。今回は、

●むずむず脚症候群とは?症状や原因について
●病院で診察なら何科?治療方法について
●漢方薬で治療できる?ツボやストレッチによる改善方法
●子供や妊婦のむずむず脚症候群の治療アドバイス

これらについて、気になる情報をまとめています。

 

自分や家族が、むずむず脚症候群かも?と不安や気になることのある人は、チェックしてみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

 

むずむず脚症候群とは?症状や原因について

足の内部で、むずむず、ちりちりと虫が這っているような疼きや痛みを感じたことはありませんか?

 

動いている時はあまり感じず、じっとしている時や横になった時にその不快さを感じる人は、むずむず脚症候群の可能性があります。

 

主に、夕方から夜にかけて症状が出やすいのが特徴です。その為、不眠・寝付きにくいなどの症状も伴います。

 

むずむず脚症候群の原因と治療方法とは?漢方やツボによる改善方法

 

また、むずむず脚症候群の詳しい原因はまだ解明されていませんが、どうやら神経に関連した病気のようです。遺伝性も高いと言われています。

 

 

病院で診察なら何科?治療方法について

もしかしたら、むずむず脚症候群かも?と思う人は、病院に行く前に下の項目をチェックしてみてください。

 

□足にむずむずとした不快さを感じる。

□動いている時よりも、じっとしている時に起こりやすい。

□足を動かすと、症状が軽減する。

□夕方から夜にかけて、特に寝る前に症状が出やすい。

 

この4つの特徴に当てはまる人は、むずむず脚症候群の可能性があります。病院を受診する場合、何科を受診すれば良いのでしょう?

 

むずむず脚症候群が疑われる場合は、精神科や神経内科で診察が可能です。もし、むずむず脚症候群と診断された場合は、まず日常生活の見直しから治療が始まります。

 

563f9bacca93bd3b070af7deec18c31e_s

 

具体的には、たばこやアルコール・カフェインを控えるバランスの良い食事をきちんととる。適度な運動とストレッチやマッサージで、筋肉の緊張をほぐす。などがあります。

 

それでも改善しない場合は、薬物療法となります。治療は長期にわたる場合が多いので、薬の服用も医師の指示を守ることが症状の早期改善につながります。

 

SPONSORED LINK

 

漢方薬で治療できる?ツボやストレッチによる改善方法

むずむず脚症候群の治療は、漢方薬の効果が高いと言われています。この病気の原因はまだ詳しく解明されていませんので、人によって薬の合う、合わないもあります。

 

薬の服用による副作用などの問題を考えると、自然由来の漢方薬治療の方が安心かもしれません。

 

e2426dc957582467887c1655f3636784_s

 

漢方薬で体質改善を図ることで、むずむず脚症候群の改善に高い効果を発揮する場合もあります。主治医と相談の上、自分に合った漢方薬を見つけてみるのも良いですね。

 

その他、むずむず脚症候群の改善に効果のあるツボがあるそうです。下の動画で、ツボが分かりやすく解説されています。

 

 

むずむず脚症候群の改善にストレッチも効果的です。下の動画も参考にしてみてください。

 

 

子供や妊婦のむずむず脚症候群の治療アドバイス

むずむず脚症候群の患者は、主に妊婦や子供が多いそうです。

 

妊婦の場合は、鉄欠乏が大きな原因と考えられていますので、出産後しばらくすると自然治癒する場合が多くあります。

 

d89fe9bab88fab3fbabfabb8646d097e_s

 

子供の場合は、遺伝との関連性が高いとされています。足の不快感から、不眠症うつ症状を発症することもありますので、早めに子供の症状に気づいてあげることが大事です。

 

子供がむずむず症候群かも?と疑われる場合は、早めに専門医へ相談し、バランスの良い食事と適度な運動習慣を身につけさせましょう。

 

【関連記事】

睡眠不足症候群のチェック方法。治療や改善対策は?原因と治し方

不眠症のチェックリスト。うつ病と症状の違い。病院に行くなら何科?

 

むずむず脚症候群の原因は、まだよく分かっていませんが、治療法は確立されています。生活習慣の見直しで、症状の改善に効果があります。一人で悩まず、まずは専門医に相談してみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

関連記事

歯ぎしりの原因と治し方。マウスピースの効果とは?子供の対策法

とにかく歯ぎしりのウルサイ私の夫。どうにかならないものでしょうか?就寝してしばらくすると、ギリギリ…

記事を読む

黄砂の時期2016。いつからいつまで飛散する?期間とピーク予想

毎年暖かくなってくる頃になると「黄砂」という言葉をよく耳にしますね。 黄砂は主に、中国の内

記事を読む

ヒノキ花粉の時期。ピークはいつまで?関東と関西の飛散状況2016

なんだか最近、鼻がムズムズ・・・風邪ではないし・・・ま、まさかもう花粉の時期?暖かい春を待ちわびてい

記事を読む

風邪の時にマスクして寝る効果。喉の痛みに効く?鼻づまり対処法

大事な用事がある時なんかにかぎって、「あれ、喉になんだか違和感が・・・。」風邪をひくと本当に辛いです

記事を読む

グリシンの睡眠効果と副作用。摂取量や飲む時間は?飲み方のコツ。

睡眠、足りていますか?気持ちよく熟睡し、朝快適に目覚めて活動できることは、生活の基本です。 

記事を読む

歯石除去の費用と料金の相場。保険適用は可能?初診料はいくら?

お口トラブルの一つ、歯石。きちんと歯磨きをしていても、歯石を完全に防ぐことはできません。では、歯石除

記事を読む

ヒノキ花粉の症状とは?スギ花粉との違いや特徴。市販薬で効くのは?

花粉症のかたにはつらいシーズンがやってきてしまいましたね。私も物心ついたころから花粉症で、気づくと鼻

記事を読む

夜中に目が覚める原因。何度も覚めたり眠れないのは病気?寝れる対策

子どもが生まれてからは、夜中でも、一緒に寝ている子どもの少しの気配で目が覚めてしまうようになりました

記事を読む

歯石の除去を自分でする方法。市販の器具で自宅でできる取り方

歯周病や歯肉炎の原因ともなる歯石。きちんと歯磨きをしているはずなのに、いつの間にか歯石が・・・。&n

記事を読む

5月~6月の花粉症の原因。アレルギーの種類と症状は?対策まとめ

花粉症といえば2月~4月がピークとされています。だんだんと暖かくなってくる季節にウキウキする反面、毎

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑