*

夜型生活のデメリット。妊娠中や健康への影響は?朝方に改善する方法

夜型生活夜型人間なんて言葉がありますよね。自身で取り上げておきながらこの言葉、かなり不健康でダークイメージです。

 

私も堂々とこのような生活を送っていた時期があるため、書き進めていくには知りたくないことを知ってしまうのではないか?!なんていうちょっとした覚悟みたいなものが必要になってくるんですが…。

 

自分自身には今の正しい生活を維持していくための活力として、このブログを読んでいただいてる方たちには、今後の生活習慣でのきっかけのひとつになりますようにとの想いを込め、今日は

 

●夜型生活は太る?肥満や肌など健康へのデメリットとは?
●妊娠中の夜更かし。生まれてくる赤ちゃんへの影響とは?
●朝型に変える方法。生活リズムを改善するには?
●夜型の人のダイエット方法。成功する食事のコツとは?

について考えていきたいと思います。

 

SPONSORED LINK

 

夜型生活は太る?肥満や肌など健康へのデメリットとは?

なぜ、夜型生活をすると太ると言われているのでしょうか?

 

生活習慣、仕事の都合で止む無く夜型になるのが仕方ない人もいるかもしれません。そんな方たちは特別に気を付けて生活していらっしゃることと思います。

 

がしかし…それとは別で夜型の人。私が経験者として単純に答えてしまうとすれば「起きていればお腹がすく」ということではないでしょうか。

 

夜型生活のデメリット。妊娠中や健康への影響は?朝方に改善する方法

 

例え朝方生活と同じような食事をして、同じように間食していたとしても、その生活が夜行われているというだけで太ってしまうリスクは高いですよ。

 

なぜなのか?何が違うかって運動量。人それぞれあるとしても、きっと昼間とは大きく違うと思います。もしそこに飲酒が入ってくればさらに運動量は減ることでしょう…。

 

肥満と同時に気になるのはお肌。本当に寝ない時期は相当荒れてしまいました。

 

9f0fb5168b0c267ba4bca9482d5f1ed7_s

 

人間の身体って、太陽の光を浴びて朝起きて生活する。夜は眠って新陳代謝が活発になる時間(夜10時~2時)に睡眠をとるのが一番いいですよね。

 

ここまででも、夜型生活のデメリットはだいぶ浮き彫りになってきました。

 

 

妊娠中の夜更かし。生まれてくる赤ちゃんへの影響とは?

赤ちゃんというのはお腹の中にいながらも、日の光を感じて日中なのか夜なのかがわかっているそうです。

 

ただ、わかっていてもお腹の中にいる赤ちゃんの睡眠は、昼夜関係なく好きな時間に好きなだけ寝たり起きたりしていています。

 

寝ているお母さんが、夜中にお腹を赤ちゃんが蹴る胎動で目が覚めてしまうことがあることからもわかることですね。

 

3f64031f4c0ce4a65c763331b1c2afb2_s

 

妊娠中の夜更かしは赤ちゃんというよりも、母体に大きく影響があると思います。妊娠中であってもなくても、人間にとって睡眠は大切な行為です。

 

ホルモン分泌が活発に行われる夜にしっかりと寝て生活を整え、お母さん自身の体調と心のバランスを整えるのが大事なことなのではないでしょうか。

 

SPONSORED LINK

 

朝型に変える方法。生活リズムを改善するには?

まずは毎日の起きる時間を決めましょう

 

夜型から朝方へのシフトチェンジの段階では、その時間に起きることがつらいかもしれません。しかし、それを頑張って続けることで夜になれば眠くなっていく生活リズムが身に沁みこんでくると思います。

 

それはできれば休日も続けたほうがいいと思います。

 

朝方にシフトチェンジが成功してからの休日の二度寝や寝坊は至福のものとなりますが、まずはきっちりと朝方生活を身に着けるまで頑張ってください!

 

c9760cf75cec47506bccbbf16a6ce4a8_s

 

私も朝方へのシフトチェンジの経験がありますが、仕事の関係上ある1日を境に急にチェンジしなければなりませんでした。

 

その時に周りの人にもらったアドバイスが朝起きてからの楽しみを作るといいよ。というものです。大好きなコーヒーをワンランクアップさせたり、おいしいパンを買ってきて早起きを楽しいものにする工夫もしてみて下さいね!

 

 

 

夜型の人のダイエット方法。成功する食事のコツとは?

好きで夜型の生活をしているわけではない。都合上仕方がないという方もいらっしゃるでしょう。けれども夜型の人が必ず肥満とは限りません。太らない方法はいくらでもあるのです。

 

まずは簡単にできることから始めましょう。

 

気を付けたいのは食事の時間帯。1日3食というのを守って時間を変えてみてください。昼、夕、夜の3食をとるという考え方です。

 

004

 

夜の食事ではなるべく油分塩分控えめで。胃腸に負担がかかってしまい上手く消化できないことにつながってしまいます。また塩分のとりすぎは翌日のむくみにもつながるのできをつけたいです。

 

カロリーの少ないもの消化のいい食べものを知って夜型でも太らないように頑張ってみましょう!!

 

【関連記事】

徹夜する方法。寝ないで仕事を乗り切るコツ。限界時間と仮眠のコツ

 

今日お話したデメリットはほんの一部です。改善できるならば、夜型から朝方にシフトチェンジしていきたいものですね。ただし夜型も自分を律して決まったリズムを作ればひどい状況は避けられます。夜の方が集中できるという人もいます。

 

それぞれのメリットデメリットを理解して自分のライフワークに合わせたリズムを決めてみて下さいね!

 

SPONSORED LINK

関連記事

睡眠時間は3時間で大丈夫?4~5時間で目が覚める理由と健康の影響

近頃、「3時間睡眠」という言葉をよく耳にします。睡眠時間をうまくコントロールして好きなことに費やす時

記事を読む

寝言で叫ぶ原因。笑うのや怒るのはなぜ?話しかけるのがダメな理由

最近、横で寝ている夫の寝言が気になります。急に意味不明の寝言を言い、起きているのかと思えば、そのまま

記事を読む

眠れない時はどうする?寝れない時に寝る方法。ツボや音楽での対処法

みなさんは、なかなか眠れなかったり、夜中に目が覚めてしまって眠れなくなることはありますか?一日仕事を

記事を読む

二度寝しない方法。朝寝しない防止策は?睡眠の効果と体の影響

二度寝の経験は誰にでもある事だと思います。学生の頃は早めに目覚ましをかけていても「あと五分、あと五分

記事を読む

寝起きに頭痛がする原因。吐き気やめまい、後頭部が痛む理由と治し方

一日の始まり、たっぷりと睡眠をとって元気に過ごしたいと思っていたのに、寝起き早々ズキズキ頭痛…朝から

記事を読む

寝る前のストレッチで快眠効果は?寝つき良く熟睡できるやり方の動画

最近、私は寝る前に友人から教わったストレッチを始めました♪寝る前にストレッチをすることで、快眠効果が

記事を読む

睡眠時間が短いと影響で痩せる?太る?寿命に関係は?対策と起きる方法

日本人は、世界の人の中でも睡眠時間が短いそうです。睡眠時間が短いと何かからだに影響あるのでしょうか?

記事を読む

時差ぼけの解消法。頭痛や眠れない時の治し方は?帰国後の対策まとめ

地球は丸い。そんなことを久しぶりに実感しました。急にどうしたのか!なんでそんなことを言い出したのかっ

記事を読む

寝だめはできるか?休日の効果と意味ないか検証!頭痛がする理由

あなたは日常をゆったりと過ごせているでしょうか?やっとゆっくりできる時間が取れても、どのように休息す

記事を読む

睡眠不足の影響とは?吐き気など症状の対処法。肥満との関係は?

最近、睡眠不足に悩む私。仕事と家事の両立をちゃんとしようとすればするほど、睡眠時間は削られる一方・・

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑