*

睡眠不足症候群のチェック方法。治療や改善対策は?原因と治し方

現代の日本人に急増している「睡眠不足症候群」。この睡眠不足症候群とは、どのような症状なのでしょうか?

 

日頃から睡眠不足気味の私。もしかして私も睡眠不足症候群?と不安に思いましたので、今回は睡眠不足症候群について調べてみました。

 

●睡眠不足症候群とは?
●自宅で行うチェック方法。原因はどこから?
●病院で診断なら何科?治療による治し方とは?
●睡眠不足症候群の改善法。対策はどうする?

 

睡眠不足症候群とはどのような症状なのか?チェック方法や改善法など、私の気になった情報をまとめています。睡眠不足症候群について気になる人は、参考にしてみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

 

睡眠不足症候群とは?

まず、睡眠不足症候群とはどのような症状なのでしょう?日本人の睡眠時間は年々減少傾向にあるそうです。

 

24時間営業のコンビニやスーパーの普及、インターネットの普及などにより夜型の人が増えたことも、日本人の睡眠時間が減った原因の一つですが、眠りたいのに眠れないという人も増えています。

 

ストレスの多い現代。人それぞれ眠れない理由は様々ですが、日本人の5人に1人が不眠に悩んでいるという報告もあります。

 

睡眠不足症候群のチェック方法。治療や改善対策は?原因と治し方

 

私も、家事と仕事に追われ睡眠時間は5時間とれれば良い方。あまりに睡眠不足が続くと、日中の眠気やメマイを起こすことも。

 

睡眠不足症候群は、睡眠不足による睡眠障害日中の強烈な眠気が特徴とのこと。ということは、私も睡眠不足症候群なの!?

 

 

しかし、日中の眠気は誰にでも多少はありますね。日中の眠気を感じるのは、からだの生理的リズムです。

 

大抵の人は、仕事中や活動中であればこの眠気を我慢することができます。しかし、睡眠不足症候群の場合は、我慢することができないくらい強烈な眠気に襲われるそうです。

 

ad3deb8ccd4c02652ff9f9dfe9cb098c_s

 

その他、日中の強い眠気が長期間続いている、からだの疲労が睡眠で回復できない睡眠不足の自覚が乏しいことも、この睡眠不足症候群の特徴

 

私は、自分で睡眠不足の自覚もあり、日中の眠気も我慢できないほどではないので、どうやら睡眠不足症候群ではないのかも。

 

 

自宅で行うチェック方法。原因はどこから?

睡眠不足症候群の原因は、慢性化した睡眠不足によるものです。

 

からだの疲労感が抜けない人や常にイライラしている人は、睡眠不足症候群の人に多くあらわれる症状とのこと。私も、やはりこのような症状に当てはまるような気が・・。

 

31166b44896b725d14b63eaba39a5011_s

 

念のため、睡眠不足症候群の自分でできるチェック方法を調べてみました。

 

病院に行かずとも、睡眠不足症候群の疑いがあるのかセルフチェックで済ませたい!自宅でできるチェック方法は、意外と簡単♪下の項目に当てはまるものがないか、確認してみてください。

 

□日中に、我慢できないほどの強烈な眠気を感じる。

□休みの日は、いつもより長時間寝てしまう。

□睡眠時間が毎日6時間未満でも、まさか自分が睡眠障害とは思わない。

□毎日、からだの疲労感を感じ、集中力や思考力が低下している。

□胃腸の調子が悪い。

□便秘気味である。

 

これらに当てはまる項目が多ければ多いほど、睡眠不足症候群の可能性が高まるそうです。当てはまる項目が多く心配な人は、専門の病院を受診してみてくださいね。ちなみに私は、2項目のチェックでした。

 

SPONSORED LINK

 

病院で診断なら何科?治療による治し方とは?

では、この睡眠不足症候群の診断は、何科なのか?

 

総合病院など、睡眠外来がある病院が良いのでしょうが大きな病院は何だか緊張します。また、総合病院の場合は、紹介状を持参しなければ受診できないことも多くあります。

 

その場合は、内科やクリニックを受診して、紹介状をもらってからの受診となりますので、初診までに時間がかかってしまうことも多くあります。

 

受診に少し抵抗あるかもしれませんが、精神科や心療内科などが、睡眠不足症候群の診断にはおすすめです。

 

doctor_monshin

 

また、睡眠不足症候群の治療は、まず本人に睡眠不足であることを理解させることが回復の一番の近道になるそうです。

 

毎日の睡眠時間を記録し、睡眠時間の不足を自覚することで適切な睡眠時間がとれるようになり、症状の回復につなげる治療が主流のようです。早速、私も今日から、自分の睡眠時間を記録してみようと思います!

 

eabdf342db3ad290a4808409faf73af9_s

 

睡眠不足症候群の改善法。対策はどうする?

もし、自分が睡眠不足症候群であった場合、症状の改善はどのようにしたら良いのでしょうか?

 

睡眠不足症候群は、多忙な人や夜更かしをする人がなりやすいそうです。まずは、睡眠時間の確保が一番の改善法のようですね。

 

下の動画で睡眠不足症候群の改善法をまとめています。是非、確認してみてください。

 

 

どうしても日中の強い眠気に襲われる場合は、無理に我慢せず、短時間のお昼寝を取り入れてみるのも睡眠不足対策の一つですね♪

 

【関連記事】

睡眠不足の影響とは?吐き気など症状の対処法。肥満との関係は?

寝不足で頭痛や吐き気の症状解消法。めまいや動悸をツボで治す

 

いかがでしたでしょうか?どうやら、まだ私は睡眠不足症候群ではないようですが、いつ睡眠障害になってもおかしくありません。今のうちに、生活リズムを見直しして、睡眠時間をせめて毎日6時間以上とれるよう改善しなければ~!

 

生活習慣を変えるのはなかなか難しいですが、自分の健康のためにも頑張ってみます♪

 

SPONSORED LINK

関連記事

眠気を覚ます方法。簡単に一瞬で睡魔を撃退するには?運転中や授業中

睡眠不足の朝や、昼食をとった午後に皆さんが闘っているもの…眠気。頑張らないといけない時に集中力を欠い

記事を読む

寝過ぎで頭痛の治し方。吐き気の対処法は?気持ち悪いを今すぐ解消

休日はついつい寝過ぎてしまう、なんてことありますよね。睡眠時間をたっぷりとって、日頃の疲れもすっきり

記事を読む

寝言で叫ぶ原因。笑うのや怒るのはなぜ?話しかけるのがダメな理由

最近、横で寝ている夫の寝言が気になります。急に意味不明の寝言を言い、起きているのかと思えば、そのまま

記事を読む

風呂は寝る何時間前が睡眠に良い?入浴の温度や時間。痩せる効果は?

私は家族の中で最後にお風呂に入ります。ゆっくり浸かれるのとその後のお風呂掃除もスムーズなので自分から

記事を読む

寝起きに頭痛がする原因。吐き気やめまい、後頭部が痛む理由と治し方

一日の始まり、たっぷりと睡眠をとって元気に過ごしたいと思っていたのに、寝起き早々ズキズキ頭痛…朝から

記事を読む

睡眠時間が長い原因。病気や寿命に影響は?起きれない人の改善法

睡眠時間の不足が問題視されることの多い日本人ですが、中には長い時間眠る人も当然います。睡眠時間の長い

記事を読む

眠れない時はどうする?寝れない時に寝る方法。ツボや音楽での対処法

みなさんは、なかなか眠れなかったり、夜中に目が覚めてしまって眠れなくなることはありますか?一日仕事を

記事を読む

寝つきが悪い時の対策。赤ちゃんの眠れない原因と寝かしつけのコツ

育児の悩みのひとつに「赤ちゃんの寝つきが悪い」というのがありますよね。 赤ちゃんがなかなか

記事を読む

寝不足で頭痛や吐き気の症状解消法。めまいや動悸をツボで治す

皆さん寝不足の時ってどうしてますか?私は寝不足だとすぐに体調を壊してしまってその日一日どうしても調子

記事を読む

不眠症のチェックリスト。うつ病と症状の違い。病院に行くなら何科?

夜なかなか寝付けない、夜中に何度も目が覚めてしまうといったことでお悩みの方も多いと思います。でも、た

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑