*

睡眠時無呼吸症候群の治療方法。病院は何科?検査費用と症状の原因

睡眠時無呼吸症候群をご存知ですか?最近よく耳にすることが増えましたよね。今ではテレビで特集が組まれるほど患者が多い病気です。実は今、私の夫も睡眠時無呼吸症候群ではないかと疑っています。

 

きっと他にも「家族が睡眠時無呼吸症候群ではないか?」と疑っている人もいるのではないでしょうか。もし本当にそうならすごく心配ですし、対処法も知りたいところです。そこで今日は

 

●睡眠時無呼吸症候群とは?症状と原因について
●病院は何科?治療方法と期間。費用はいくら必要?
●睡眠時無呼吸症候群の手術とは?費用やリスクについて
●枕などの対策法やグッズ。マウスピースは効果あり?

について調べてみました。

 

SPONSORED LINK

 

睡眠時無呼吸症候群とは?症状と原因について

睡眠時無呼吸症候群は、眠っている間に呼吸が止まる病気です。Sleep Apnea Syndromeの頭文字をとって「SAS(サス)」とも呼ばれています。

 

では睡眠時無呼吸とはどんな状態かというと、

10秒以上の気道の空気の流れが止まった状態を「無呼吸」とし、無呼吸が一晩に30回以上か、または1時間あたり5回以上あれば「睡眠時無呼吸

 

とされています。しかし、寝ている間に無呼吸となっていることに私たちはなかなか気付くことができません。その為、検査や治療を受けていない潜在患者が多く存在すると考えられています。

 

また、寝ている間に無呼吸となることで、日中の私たちの活動に影響を及ぼしたり、様々なリスクをもたらす可能性があります。

 

睡眠時無呼吸症候群の治療方法。病院は何科?検査費用と症状の原因

 

では睡眠時無呼吸症候群になりやすい人はどんな人でしょうか?特徴を以下にまとめてみました。

 

こんな人が危ない!

 ・タバコがやめられない人

・お酒が好きで、寝る前にお酒を飲む習慣がある人

・太り気味。普段から暴飲暴食をよくする人

・高血圧、糖尿病、高脂血症などの既往歴がある人

 

fbdedcd1e8aa276e156782900c46a109_s

 

太っていない人も要注意!こんな人もなりやすい

 ・首が短い人

・首が太く、首まわりに脂肪がついている人

・下あごが小さい、小顔の人

・下あごが後方に引っ込んでいる人

・歯並びが悪い人

・舌や舌の付け根が大きい人

 

d84489d915ccb663f95600f7e2a4724f_s

 

必ずしも太っている人だけがなりやすいわけではないようですね。では、睡眠時無呼吸症候群になるとどんな症状が現れるのでしょうか?

 

睡眠時

 ・いびきをかく

・いびきが止まったかと思ったら、大きな呼吸とともに再びいびきをかきはじめる

・呼吸が一定時間止まる

・呼吸が乱れ、息苦しさを感じる

・むせる

・何度も目が覚める

・寝汗をかく

 

172917

 

起床時

 ・口が渇いている

・頭痛がある、頭がズキズキする

・熟睡した感じがしない

・すっきりと起きられない

・身体が重いと感じる

 

107310

 

起きているとき

 ・強い眠気がある

・だるさや倦怠感がある

・集中力が続かない

・つねに疲労感がある

 

082245

 

病院は何科?治療方法と期間。費用はいくら必要?

睡眠時無呼吸症候群の検査と治療ができる医療機関は全国にあります。

 

医療機関によっては「睡眠外来」や「睡眠センター」のような睡眠専門の外来を設けている場合もあれば、内科、呼吸器科、循環器科、耳鼻咽喉科、精神科などが対応している場合もあります。

 

まずは住んでいる地域に睡眠時無呼吸症候群の治療をしている専門の医療機関がないか探してみましょう。専門の医療機関が近くにない場合は、かかりつけの医師に相談してみましょう。

 

txt30_03

 

検査と治療にかかる費用

睡眠時無呼吸症候群の検査と治療には、健康保険が適用されます。

 

3割負担の場合の検査と治療の金額は、簡易検査 2,700円精密検査 10,440円です。※パルスオキシメトリー検査のみの場合 300円

 

CPAP治療(現在もっとも普及している治療)は月額4,500円程度となっています。

 

txt30_01

 

「CPAP(シーパップ)療法」

欧米や日本国内でもっとも普及している治療方法に「CPAP療法」があります。「CPAP療法」とは「Continuous Positive Airway Pressure」の頭文字をとって、「CPAP(シーパップ)療法:経鼻的持続陽圧呼吸療法」と呼ばれています。

 

「CPAP(シーパップ)療法」とは、睡眠時に鼻にマスクを装着し「CPAP装置」からエアーチューブで気道へと空気が送り込まれる治療方法です。

 

CPAP療法の原理は、寝ている間の無呼吸を防ぐために気道に空気を送り続けて寝ている間気道確保させておくというものです。

 

SPONSORED LINK

 

また軽度な症状に適した治療法に、歯科装具である「マウスピース」で治療するケースがあります。

 

スリープスプリントとも言われていて、下あごを上あごより前方に出すように固定させることで上気道を広く保ち、いびきや無呼吸を防ぐ治療方法です。

 

このマウスピースの作成は睡眠時無呼吸症候群についての知識がある専門の歯科医にお願いする必要があります。

 

058610

 

睡眠時無呼吸症候群の手術とは?費用やリスクについて

睡眠時無呼吸症候群の治療に、外科的手術「根治療法」があります。「根治療法」とは、気道を塞ぐ部位を手術によって取り除く治療です。

 

4歳~6歳ごろの幼児期や一部の成人で、睡眠時無呼吸となる原因にアデノイド(鼻腔の後方、のどの最上部が幼児期に貼れる症状)や扁桃肥大などがある場合、睡眠時無呼吸症候群になる可能性があります。

 

その場合、摘出手術が有効な場合があります。

 

txt30_02

 

これらの外科的手術は、子供の場合は乳幼児医療費助成制度が適用されますし、大人でも健康保険が適用されます。

 

また、国民健康保険、政府管掌健康保険、共済組合健康保険、組合健康保険などの高額療養費の制度を使用することで医療費は軽減されます。ただ、手術後は1週間ほどの入院が必要となります。

 

 

枕などの対策法やグッズ。マウスピースは効果あり?

軽度の睡眠時無呼吸の場合は、なるべくなら自分で何とかしたいと考える方もいると思います。

 

病院を受診するほどでないが、健康を考えたら何とかしたい」という方はまず、枕やマウスピースなどから取り入れてみたらいかがでしょうか?

 

睡眠時無呼吸症候群の枕選びポイント

睡眠時無呼吸症候群は、睡眠中に気道が狭まり空気が通らないことのよって無呼吸の状態が起こる症状です。

 

睡眠時は筋肉の緊張が緩み、筋肉や脂肪、舌の付け根が重力に引っ張られ沈み込んでしまうため、喉周辺の組織が気道を塞いでしまいます。(閉鎖性睡眠時無呼吸)

 

eab2bad3c6e3af4c1a4ba9f66313e791_s

 

しかしこれらは、睡眠時の頭の位置を正しい位置に持ってくることで改善されます。

 

首の骨は頸椎という小さな7つの骨が連なって構成されており、頸椎は緩やかなS字のカーブを描いています。睡眠時はこのS字のカーブが自然な位置に保たれている必要があるのです。

 

寝ている間ずっとこの理想的な姿勢を保つためには、横向き寝はあおむけ寝よりも高い枕になる必要があります。睡眠時に顎の位置を高くすると自然なS字カーブが保たれ、いびきや無呼吸は改善されます。

 

以上のポイントを押さえて枕選びをすると良いでしょう。

 

6fa29c540319daec6481cc39b511f772_s

 

マウスピース

中等症までの閉塞性睡眠時無呼吸タイプは比較的効果が得られやすいですが、重症の場合は治療効果が不十分な場合があります。重症度をきちんと把握し、主治医とよく相談した上で治療を始めることをおすすめします。

 

※その他、軽度の睡眠時無呼吸に効果があるグッズにこんなものがあったので参考まで。

 

【マウスピース】いびきくん

 

ブレストレーナー

 

 

【鼻腔拡張】ブリーズ ライト

 

まとめ

睡眠時無呼吸症候群は身近にある病気です。またその症状に気付くのは、本人ではなくベッドパートナーであることがほとんどと言われています。治療をせずに放っておけば、身体に様々な影響を及ぼすことが考えられます。

 

【関連記事】

睡眠障害のチェック方法。症状や種類について。原因はストレスか?

睡眠障害の治療方法と期間。何科で受診?治す費用と薬について

 

罹患者本人は気付けない睡眠時無呼吸症候群、身近な人に睡眠時無呼吸症候群の疑いがある場合は、まずは専門の病院を受診してみてはいかがでしょう。

 

SPONSORED LINK

関連記事

朝起きれない対策。夜早く寝ても目覚めない原因。病院は何科?

朝、なかなか起きれない、苦手という人も多いのではないでしょうか?私も朝は弱く、早く起きることが苦手で

記事を読む

寝汗がひどい原因。何かの病気やストレスから?病院に行くなら何科?

真夏でもないのに『目が覚めると汗びっしょり』、『寝汗がひどくて目が覚めてしまった』なんて経験をされた

記事を読む

不眠症のチェックリスト。うつ病と症状の違い。病院に行くなら何科?

夜なかなか寝付けない、夜中に何度も目が覚めてしまうといったことでお悩みの方も多いと思います。でも、た

記事を読む

睡眠障害の病院で東京おすすめ。埼玉や千葉。横浜や大阪なら?

最近は現代病の一つなのか、睡眠障害で病院を受診する人も多いようですね。私の友人も不眠症に悩まされ、現

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑