*

不眠症の原因と対策法。食べ物やツボで解消。改善グッズでの治し方

「夜寝つきが悪い」「やっと寝むれたと思ったら数時間、数分ごとに目が覚める」「朝早くに目が覚めてしまって寝た気がしない」など、今日本では不眠症状に悩まされている人が5人に1人いると言われています。

 

そして一口に「不眠」と言っても症状は人それぞれ。その原因も全く異なります。今日は、

●不眠症の原因とは?たばこの喫煙。恋愛やうつの影響は?
●不眠症対策に効く食べ物とは?解消に良い飲み物も
●熟睡に効果的なツボとは?解消につながる運動とは?
●おすすめの不眠症改善グッズはこれ!

について調べてみました。

 

SPONSORED LINK

 

不眠症の原因とは?たばこの喫煙。恋愛やうつの影響は?

不眠症は20代~30代の成人の男女に始まり加齢とともに増加しています。特に女性に多くみられるのですが、不眠症のタイプには大きく分けて以下の4つがあります。

 

入眠困難》なかなか寝付けない。布団に入ってから1時間以上寝付けない。

中途覚醒》夜中に何度も目が覚める。眠りが浅い。

早朝覚醒》朝早く目が覚める。お年寄りに多く見られます。

熟眠障害》ぐっすり眠った気がしない。睡眠時間は十分なのに眠りが浅い状態。病気が関係していることもあります。

 

これらの4つの症状のどれかひとつが当てはまる場合もあれば、2つ以上の症状が重複している場合も多く、特に年齢が増すにつれ重複症状を訴える人が多く見られます。

 

不眠症の原因と対策法。食べ物やツボで解消。改善グッズでの治し方

 

また不眠症の主な原因には次のようなものがあげられます。

 

・心理的なストレスで起こる不眠。

・治療で飲んでいる薬やカフェイン、アルコールなどが原因で起こる不眠。

・身体的な病気の症状が原因で起こる不眠。

・うつ病や不安障害、統合失調症などの精神疾患が原因で起こる不眠。

・アルツハイマー型認知症や脳血管障害、脳腫瘍など脳の障害で起こる不眠。

・タバコのニコチンが原因の不眠。

 

その中でもあまり知られていない不眠の原因が「タバコ」です。タバコに含まれるニコチンには覚醒作用があります。

 

タバコを吸うことでニコチンが作用し、脳が興奮し深い眠りが得られず眠りが浅くなるのです。このため寝つきが悪くなったり、質の良い睡眠が得られなくなってしまうのです。

 

 

仕事中目を覚ますためにタバコを吸う喫煙者の方がたくさんいることを思い浮かべると、当然といえば当然ですよね。

 

喫煙者の不眠の自覚症状がある人はタバコを吸わない人の4倍から5倍とも言われています。喫煙者には「統合失調症」や「そううつ病」患者が多いとも言われており、不眠との関連は深そうです。

 

380290

 

また、加齢による不眠が増える中、若年層にも多いのは恋愛上のトラブルでうつ病や不眠症・睡眠障害になるケースがあります。失恋が原因の不眠症は男女ともにみられ、意外と男性の割合も多いのだとか。

 

恋愛が原因の不眠症の場合には、新しい彼氏・彼女を作ったり、新しい趣味を見つけたりすることで解消されることが多いようですよ。

 

何か没頭できるものがあると悲しい気持ちや喪失感などを忘れられるみたいです。

 

■不眠症で悩んでおらる方へ【私の克服体験から】

 

不眠症対策に効く食べ物とは?解消に良い飲み物も

眠りに働きかける成分に「トリプトファン」というアミノ酸の一種があります。このトリプトファンが体内に吸収されると睡眠ホルモンである「メラトニン」が脳内で分泌され人は眠くなります。

 

それはこの「メラトニン」に体温を下げたり副交感神経を優位にするという働きがある為です。

 

txt16_04

 

つまり人間は体温が下がることで眠気が訪れるようになっており、脳内で「メラトニン」が分泌されると体は眠る準備を行うのです。

 

就寝時間に自然と眠くなるためには「トリプトファン」を効果的に摂取する必要があるんですね。そこで「トリプトファン」を摂取できる食べ物と飲み物をご紹介します。

 

 

チーズ、ヨーグルト、納豆などの発酵食品や乳製品

発酵食品や乳製品にはトリプトファンがたくさん含まれています。トリプトファンは朝摂取するのが最も良いとされているので、ヨーグルトや納豆をいつもの朝食にプラスするだけでトリプトファンを摂取できます。

 

又、納豆には、自律神経や体内時計を整えるビタミンB12が多く含まれているので特におすすめです。

 

txt16_02

 

バナナ

価格も手ごろなバナナにはトリプトファンがたくさん含まれており、手軽に摂取できる食品です。牛乳と一緒にスムージーにして朝食にするなどが理想的ですね。

 

その他にも、動物性タンパク質(肉類、魚介類)をきちんと食べることや炭水化物(米、パン)を抜かないなど、きちんとした食生活は快眠に繋がります。「朝食を抜かない」「3食しっかり食べる」ことも大切です。

 

 

間食にはナッツ類を

又、夜間の間食は不眠を招きます。食事や間食は就寝前の2~3時間に済ませるのが理想ですが、どうしても寝る前に間食をしたい場合はナッツ類を食べると良いです。

 

ナッツには神経の高ぶりを抑えるマグネシウムが含まれており、マグネシウムが不足が不眠の原因のひとつとも言われています。

 

 

飲み物では以下があります。

 

・紅茶やコーヒーの代わりに、牛乳や豆乳を飲むようにする。

・カモミールやペパーミントなどのハーブティーを摂る。

・生姜を使った飲み物。

 

牛乳や豆乳はもう効果があることはおわかりですね。

 

ハーブティーには心身をリラックスさせ催眠効果がある為寝る前に飲むには最適です。又、「はちみつ生姜」など体を温める成分のある「生姜」を使った飲み物も効果的です。ホットミルクなんかもいいですね。

 

SPONSORED LINK

 

熟睡に効果的なツボとは?解消につながる運動とは?

不眠解消のツボを3つ程ご紹介します。

 

百会(ひゃくえ)

頭のちょうどてっぺんにあるツボです。指で押すとそこだけ柔らかく感じるのですぐにわかります。

 

ここを両手の中指でギューッと1分間程押します。不眠だけでなく、頭痛や血行促進などにも効果があるそうです。

 

 

 

安眠(あんみん)

耳の後ろにある下に向かって尖っている骨から下に指1本分のところにあるツボです。両耳にあります。眠れない夜にこのツボを刺激して寝るとぐっすり眠れます

 

 

 

失眠(しつみん)

足の裏のかかとの真ん中あたりにあるツボです。寝る前のテレビを見ているときやリラックスタイムにぐりぐりと刺激してあげてから布団に入りましょう。癒し効果やうつ症状を改善する効果があります。

 

 

又、適度な有酸素運動には安眠効果が期待できるとあります。

 

1日30分~1時間程の、その日のうちに解消できる「程よく疲れる運動」が効果的です。ランニング、水泳、サイクリングなどがあげられますが、ヨガやストレッチなどもいいでしょう。

 

そして誰でも簡単にできるウォーキングも有酸素運動になります。簡単に始められるものから取り入れてみてください。

 

おすすめの不眠症改善グッズはこれ!

あれもこれもやってみたけど眠れない!という方は、まず「」を見直してみてください。意外と「枕の高さが合っていない」「枕を変えたら眠れた!」なんで人も結構いたりします。

 

合わない枕のせいで起こる肩こりが原因」という場合も考えられます。そんな方におすすめの枕はこれ!

 

「快眠健康枕 ネムレール」

 

 

就寝前のハーブティーもおすすめです。

「麦わら帽子オリジナルブレンド ハーブティー」

 

 

「それでも眠れないと」いう人へ、サプリ「グリシン」を摂取してみては?

サプリメント「リラクミンナイト」

 

まとめ

健康に毎日過ごすために良質な睡眠は欠かせないものです。しかし多忙な日々を送っていたり、仕事などのストレスを抱えていたりと現代社会では常に不眠症のリスクにさらされています。

 

【関連記事】

不眠症のチェックリスト。うつ病と症状の違い。病院に行くなら何科?

 

自分に合った方法でいかに安眠を手に入れるか、今日の記事を是非参考にしてみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

関連記事

不眠症のチェックリスト。うつ病と症状の違い。病院に行くなら何科?

夜なかなか寝付けない、夜中に何度も目が覚めてしまうといったことでお悩みの方も多いと思います。でも、た

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑